税務研究会様の和氣光先生の消費税広島講演、そして胡子大祭

 税務研究会税理士懇話会様の事例検討会の講演が始まりました。

 事例検討会の従来の形を若干変えて、
 懇話会会員先生たちからのご質問に、
 立法や通達発遣に携わった国税OBの先生方が、回答解説、
 自分は司会進行係として、議論を深めるというお役目を頂いています。

 今年の6月7月に鬼塚太美先生と全国で行った小規模宅地特例セミナーでのスタイルが
好評だったとのことで、従来の事例検討会にも、発展させようということです。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆
 
 まずは、広島会場での和氣光先生の消費税事例検討会にご同道しました。
 和氣先生は、消費税の創設時の立法から消費税のこれまでの歴史にずっと携わってこられています。
 
 ちょうど11月18日に消費税の引き上げ延期の改正法が成立していましたので、
 始めの30分ほど、和氣先生からガイダンスをいただき、
 その後、27事例の検討会に入りました。

 特に、この数年、消費税は改正が著しく、
 高額調整対象固定資産の扱いや
 電気通信利用役務の対象範囲、
 国外事業者への支払の場合のリバースチャージ方式 など
 新しい内容が、てんこもりの事例です。

 会場からのご質問をいただきながら、
 和氣先生に明解にご解説いただきました。

 会場の先生方、和氣先生、ありがとうございました。

  ☆  ☆  ☆

 前日は、会場のそばで、広島の三大祭りのひとつ、胡子大祭の最終日でした。
 商売繁盛のお祭りだそうです。
 支局長と和氣先生と、大賑わいのお祭りの中を歩きました。
d0054704_1262732.jpg
by expresstax | 2016-11-21 23:04 | パブリッシング

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax