シックス・ポケットとシックス・デット、そして港区政70周年

 事務所メンバーのFさんが、親御様とお舅様とお姑様の介護のお世話で、
 ご自身のご実家とご主人のご実家を駆け回っています。
 とても大変で、ご自身が身体を壊しやしないかと、ハラハラ拝見しています。

 シックスポケットという言葉があります。

 自分の父と母、父方の祖父と祖母、母方の祖父と祖母、
 お正月がくると、6人からお年玉がもらえちゃう世代、
 これをシックス・ポケット(=6つのお財布)といいます。

 この子が育つと、今度は、
 自分の父と母、父方の祖父と祖母、母方の祖父と祖母
 それぞれが老齢介護の身となると、
 その孫には、6人のお世話が降りかかってきます。
 お嫁さんの立場には、なおさらです。
 これを、シックス・デット(Six Dept=6つの負担)といいます。

 50代過ぎると、このシックス・デットの適齢期に突入します。
 多少の社会保障も焼け石に水。
 お仕事にも制限を受け、経済的にも、精神的にも、肉体的にも、
 相当の準備が必要です。
 
 ☆  ☆  ☆

 港区さんから、港区政70周年のチョコボールをもらっちゃいました。
 おなじみ森永のチョコボールです。
d0054704_1471857.jpg

















 裏をひっくり返すと、「森永製菓株式会社も港区の仲間として歩んでおりますクェッ!」と、吹き出しが。
 「泳げる美しい海に」なんて旗も掲げています。
 そういえば、田町駅前に、森永さん、ありましたね。
d0054704_1411921.jpg
































 もう一枚、もらったチラシは、「マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意」、の政府広報でした。
 なんだかなあ、の事例が載っています。
d0054704_14141072.jpg































 
by expresstax | 2016-11-01 23:00 | 相続・贈与

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax