フロントはトップが。そして大キノコ

 ある専門家先生の事務所にお電話しました。
 お客様がご相談に伺うので、
 その前に、ちょっとした質問をさせていただくためです。

 もうその事務所さんでは、大々先生と大先生は退いて、
 若い先生が所長をなさっています。

 ところが、お呼びした大先生が、サクッと電話口に出られ、
 質問にさくさく応えて下さり、
 その後の実務の指示も下さいました。

 ☆  ☆  ☆

 よくある大きな事務所さんでは、
 フロント窓口を若い職員さんに担当させ、
 キャリアの厚い幹部職員さんやトップは、
 マネージメントにあたっているようです。

 このところ、「大手法人」さんから移ってこられるお客様のお話を伺うと、
 フラストレーションの原因の一つが、この問題にあるようでした。

 担当する先生が、「個人商店」よろしく、
 事務所上司たちがが持っているはずのぶ厚い経験値や、
 実務知、暗黙知を集めることをせず、
 自分だけの歴史の浅い経験値でお客様に対応してしまうパターンです。

 大規模法人は、それだけの莫大な知の集合があってこその大手の価値なのですが、
 個人商店の集合体になってしまうとしたら。

 もったいないなあ、と思います。
 
 先の専門家事務所の方式にちょっと見習って、
 大手の法人さんも、
 実務経験の厚い幹部を、毎回でなくてもいいから極力フロントに出せる、
 経験の浅い職員さんと経験の厚い上司がチームで対応して、
 最善のお客様サービスをしつつ、一挙一頭足を学べるOJTとする 

 そんな仕組みを取り入れられたらいいのに、ですが、
 いや、そんなこと、とっくにやってる、とも言われそうで、
 やっぱり大変なことなのだろうなあ、と思い返したりしています。

 ☆  ☆  ☆

 いえね、
 弊社は、確信犯の「小手」ですから、
 全員の「よってたかって方式」で、
 お客様に、事務所の最高レベルをご提供するのが身上ですので、
 その点は、ご安心を。

 ☆  ☆  ☆

 雨の中、道を歩いていたら、街路樹に白いものが。
 ん?
d0054704_00274546.jpg















 よく見ると、直径10cmほどの大きなキノコです。
 裏から撮ったところです。
 すごい生え方をするものですね。
d0054704_00292394.jpg











 
 
 











 
 

by expresstax | 2016-10-21 23:09 | プロフェッショナル

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax