大塚家具の社債償還裁判、そして落ち花

 大塚家具の資産管理会社についての報道がありました

 大塚家具の前会長勝久氏が、現社長久美子氏の資産管理会社に対し、15億円の社債償還を請求し、
 請求通りに支払を命じた東京地裁判決が下されたという内容です(日本経済新聞平成28年4月11日)。 

 72歳の前会長勝久氏と、48歳の長女で現社長久美子氏との確執は熾烈で、
 結果的に、久美子氏が、大塚家具の経営権を握ったことも、
 さんざ報道されていました。
 その後の話なのでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 平成20年4月、前会長勝久氏は
 大塚家具の資産管理会社「ききょう企画」に、保有する大塚家具株式130万株を譲渡、
 しかし資産管理会社には買取代金を支払う資金はない、のでしょうから、
 代金の未払金額15億円を、借入とせずに、
 資産管理会社の15億円の償還期限5年の社債を引き受ける形をとったのでしょう。

 会社への貸付金とすれば、利息は前会長の雑所得として総合課税、最高税率当時で50%です。
 それが社債利息として受け取れば、20%の源泉分離、申告不要、
 という税金メリットも考えたかもしれません。

 そして、平成25年4月、社債の償還期限5年を迎えたのでしょう。

 社債を継続する場合は、通常は、再起債して、引受人は、再度引き受ける形で継続します。

 でも、親と子が仲良しさんだったからかどうか、
 というより資産管理会社の関与専門家がルーズだったからかどうか、
 きちんとした再起債や償還期限延長の手続を踏んでいなかったようです。

 そして、平成27年3月の株主総会での委任状争奪戦になって、
 前会長は大塚家具経営の筆頭から撤退、
 なら、あの期限切れの社債を償還せよ、と娘に要求するに至ったのでしょう。

 社長久美子氏側は、報道によれば、
 「一連のスキームは相続対策の一環で、
 償還期限は自然に延長されるとの合意があった」と主張しました。

 が、判決が「書面による手続きではなく、法的な拘束力のある正式な合意ではない」と判断して、
 資産管理会社に支払を命じたのは、当然の結論です。

 ☆  ☆  ☆

 たまたま、平成28年1月1日以後、
 同族会社が発行した社債の利子で
 その同族会社の判定の基礎となった株主等が支払いを受けるものは、
 利子所得ではあっても、総合課税の対象とされることとなっています。(租税特別措置法第3条1項四号)

 私募債での「節税」封じとして平成25年、26年改正法での導入された制度ですが、
 今回の資産管理会社さんの社債は、金額的に少人数私募債ではないものの、同族会社でしょうからこの規制の対象です。
 この改正が償還請求のきっかけだったのか、どうか。
 
 いや、仲違いして、まして親が追い出されちゃったんだから、
 損も得もなく、返せ、ってことじゃないの?
 相続対策なんか、吹き飛ばすんだろ、
 というのが、弊社内の下馬評です。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 自宅マンションの中庭の枝垂れ(しだれ)桜の花が、
 たくさん萼から落ちていました。
 花弁が多く、淡色の薄い花びらは、とてもはかなげです。

 ひろって、ガラス器に水を張り、浮かべました。(^^ゞ
 どこまで生きるかな。
d0054704_14544972.jpg































 

 
by expresstax | 2016-04-11 23:28 | 経営


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧