平成28年度予算成立、税制は?そしてシャクナゲ   

2016年 03月 29日

 平成28年度予算案が国会成立しました。
 苦労、何嫌がるか、という過去最大規模とかの、刻苦奮闘予算です。
 この後、平成28年度税制改正案(「所得税法等の一部を改正する法律案(閣法第一六号)」の参議院審議に入ります。

 法人税引き下げや消費税増税先送りの議論から、 
 先週来、情報筋さんと、消費税が先送りされるなら、と想定問答していましたが、

 予算が成立した以上、税制改正は、日切れにしない限り、
 このまま突き進んで、31日までには成立、という予定調和になるのでしょう。

 いつか、ここでも書いた、
 お金の使い道を先に決めて、収入の道を後で決めるという、
 破綻家計の典型のような仕組みです。

 でも、消費税増税先送りについては、
 5月のサミット、8月の参院選を射程においての判断、

 そしてもし増税先送りになるなら、
 関連税制も、ずりずりーーっと、引きずられたり停止されたり、になるのでしょうか。
 
 見守りましょう。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 事務所ビルエントランス脇のシャクナゲ(石楠花)が、
 鮮やかに咲いています。
d0054704_2171915.jpg

























 ちょうど、お昼休みからの帰り、
 午後のご相談でご来所くださったお客様とばったり会いましたので、
 ご一緒に、中庭のお散歩をしていただき、事務所に戻りました。
 ありがとうございました。
 中庭もシャクナゲが点在しています。
d0054704_2194091.jpg


























 
 

 シャクナゲは、初夏のイメージがあり、
 まだ早いのに、と調べたら、
 そもそもシャクナゲは、3~4月頃の花なのだそうです。

 なぜ?と事務所メンバーと話していて、
 そうか、「夏の思い出」だ、と気付きました。

 「夏がくれば 思い出す 」という歌詞で、思い出しているのは、
 「はるかな尾瀬 遠い空」であり、
 ここでは、シャクナゲは登場せず、
 「はるかな尾瀬と遠い空」が、「シャクナゲ色にたそがれ」ているだけなのですね。
 
 とんでもない思い違いだったんですね。(^^;ゞハズカシイ

(注) 「夏の思い出」は、 昭和24年、江間章子作詞、中田喜直作曲の楽曲で、
   引用した歌詞は、その著作権の対象です。

by expresstax | 2016-03-29 23:38 | 税制改正

<< 平成28年度税制改正法成立、そ... 支払調書の訂正、そしてKタワー... >>