税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

間違い証明書の送達、そして春

 ご相続のお客様が、お役所から証明書を受け取られました。
 被相続人様の保険料の過誤納還付通知書です。

 介護保険料や後期高齢者医療保険料など、
 未経過分の払い過ぎ保険料は、亡くなられた日をもって、精算されます。
 
 金額的には大きくなかったとしても、
 法律的には、被相続人様の遺産として扱われ、
 その還付受給権は、遺産分割対象です。
 相続税では、未収金=相続税課税対象財産として扱われます。


 ところが、お客様、受け取った通知書をめくってみると、
 下に、違う人の過誤納還付通知書が貼り付いていたそうです。

 どうしましょう。。。
 ということで、弊社にお持ち下さったのですが、
 あら、まあ。

 発行した自治体に然るべく教えてあげるのが筋ですが、
 発覚した自治体、エライことになるでしょう。(合掌)

 ☆  ☆  ☆

 でも、こんなことって、よくあることなのでしょうか。

 以前、ご相続のお客様のところに、国税さんから書類が誤送されてきたことがありました。

 それも、中身は、金融機関さんへの照会文書です。
 照会対象は、お客様の口座やご親族の口座内容に関するモロモロ。
 ほー、預金照会って、こんな風にやるのね、と我々も感心して拝見しましたが、
 問題は、その先です。

 このお客様は、きっぱり、「無視します、教えてなんかやるもんですか」、と。
 放置なさいました。

 つまり、国税さんサイドでは、金融機関に送ったはずの文書が、
 どこかで迷子になった結果になったはずです。(合掌)
 
 で、その顛末は?
 いえ、ここでは書けませんので、あしからず。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 一日、一日、春めいてきました。
 お役所さんも、春だからか、木の芽時、なのか、
 気を付けて下さいね。
 
 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルの周りの春が、芽吹き、花開いてきました。

 ピンクの満天星(ドウダンツツジ)です。
d0054704_0111840.jpg


































 白の沈丁花が、とても良い香りです。
d0054704_012933.jpg






























 赤坂豊川稲荷の緋寒桜は、満開、雨で一部散り始めています。
 そろそろソメイヨシノにバトンタッチですね。
d0054704_010169.jpg

































 



 
by expresstax | 2016-03-18 23:46 | 相続・贈与