今年もありがとうございました。そして”HEAL THE WORLD”   

2015年 12月 28日

 平成27年も最後になります。
 今年1年間、本当に、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 相続税増税元年、ということで、
 ご相談事案、遺言事案、相続税試算事案が、ずっと続きました。

 顧問契約が増えたにもかかわらず、
 メンバー全員の創意工夫と知恵の集め合いで、最大の効果を生むように、
 改善に次ぐ改善と工夫をしながら、仕組み作りを進めました。
 これは、そのまま、お客様の経営改善へのアドバイスに活かしていくことができるほど、
 素晴らしいことでした。

 メンバーみなで取り組んだ書籍の出版や、第2回目の事務所主催セミナーを実施し、
 お客様から、とてもお喜びの評価をいただくことができました。

 任意後見契約や遺言執行、信託契約などの実務事案、
 借地権問題、譲渡特例、自社株問題、時価算定等々、とてもレアでコアな事案を、
 弊社ならではの手法で、解決してお客様に貢献することができました。

 事務所内のわいわいおしゃべりディスカッション、
 古い発想や古い習慣、古い偏見を吹き飛ばすブレイン・ロンダリング(頭の洗濯)、
 文字通り、頭の中を新発想や新発見で吹き荒れさせる、ブレインストーミング、
 お客様の事案についての多角検討の岡目八目、膝詰めカンファランス。
 税務申告や提案書のトリプルチェック体制やお互いに学び合う仕組みを通じて、
 これら、我々自身の血と肉となる経験を、築き上げてきました。

 また、開業以来20年間、税務特例100%是認、重課事案ゼロの歴史を更新したばかりでなく、
 提出した資産税関連の税務申告について、税務調査は、とうとう3年間、1件もなし。
 複雑事案が多かったため、驚いています。

 これについては、いろいろな意見があるようですので、
 また、ここで書かせて頂こうかと思いますが、

 お客様に最有利な結果を享受して頂きながら、
 無用なストレスやご負担をおかけしないですみました。

 税務申告時点では、他の事務所さんに比べ、数倍の時間をかけていると思いますが、
 後ろ向きの問題に時間を割かずに済むのは、我々にとっても、ありがたいです。

 ほんとうに、一つ一つが積み重ねとなり、
 お客様との信頼を積み重ね、
 我々自身の知識と経験とノウハウを積み重ね、
 歴史を開く礎の積み重ねにもなるのだと思えます。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 個人的には、
 課題だった手術をしたりして、今年予定していた「計画」を先延ばししたりしましたが、

 ジム通いは丸2年を経過、
 行かないと身体の調子が悪く感じるくらいになり、
 また新しいトレーニング2つに挑戦を始めました。


 一昨年始めたボランティア活動は
  少しずつ中堅として担当を持ち始めました。

 初めて韓国に行ったり、
 不動産や株の投資をしてみたり、
 こっそりコンサートに行ってペンライトを振り回してきたり、
 
 エステやネイルを始めたり、
 夏からは、英語やハングルのテレビの会話講座を聴き始めたり、
 
 これまでの人生で経験しなかった、たくさんの「初めて」を
 スタートしました。

 じっくりと着実に、今日を、花開かせていくことだと思っています。

 ☆  ☆  ☆

 1年間、本当にお世話になったお客様、お取引先様、
 事務所メンバーのみなさま、
 ご指導くださった先生方、

 何より、あちこち一緒に駆け回って、楽しいときも困ったときも、一緒に過ごしてくれた悪友たち、
 呆れずに、来年も、よろしくおつきあいください。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 イスラム国(IS)周辺が不穏です。

 英会話の教材に、マイケル・ジャクソンの歌
 ”HEAL THE WORLD”(ヒール・ザ・ワールド=世界を癒やそう)がありました。
 口ずさんでいます。
 小さな子供達が歌える、簡単な単語ばかりの歌です。

 ”Make a little space
  Make a better place...”
 「小さな場所からでも、良い場所にしていこうよ」と。

 スーパーボウルでのパフォーマンスがユーチューブに出ていましたので貼り付けます。
 音がでます。































 
 

 
 
 


 

 
   

 
 

by expresstax | 2015-12-28 23:35 | 折りにふれて

<< 新年明けましておめでとうござい... 居住用財産の買換特例の価格要件... >>