マックの閉店、そしてバナナリパブリックのクリスマスツリー   

2015年 12月 08日

 先日のこと、 元日本マクドナルド赤坂見附店の店舗跡で、
 テレビカメラが取材していました。
 私は、ほとんど入ったことがなく、
 100円ソフトを、たまにウォークスルーでナメてただけだったのですが。(^^ゞ
d0054704_232461.jpg






















 マックの赤坂見附店は10月25日に閉店。
 赤坂見附駅の現ビックカメラ、元赤坂ベルビー横の赤坂見附「ど真ん上」の立地でした。

 「21年のご愛顧をありがとうございました。」として、
 ドナルドが後ろ姿で、”See you”(シーユー=またね)と手を挙げています。
 
 なんでも、日本マクドナルドは、月30~40店舗のペースで閉店を進めているそうです。
 赤坂見附店は、大型店だったので、ひとつの時代が終わったんだな、と感じさせます。

 赤坂見附店は、単に営業店の一つが成績不振だったからというのではなく、
 船団の大きな方向転換の一環でしょう。

 青山店や外苑前店は、まだ賑わっているようですので、これから絞り込んでいくのでしょうが、
 業態の変換がないと、難しいのだろうなと思います。

 ☆  ☆  ☆

 マクドナルドといえば、
 実は、不動産部が有名でした。

 徹底的な商圏リサーチと、店舗確保能力は、他の追随を許さず、
 そもそも、マックの存在意義と優越性は、味や商品ではなく、
 その店舗立地にありました。

 ナショナルチェーンのコンビニやスーパー、飲食店が出店する際に、
 マックの不動産部詣出をするという伝説も聞いていたほどです。

 その優れたコンパス=方位への嗅覚がどこから狂ったのか。
 どこから、回復可能なのか、あるいは不可能なのか。
 見守りたいですね。

 ☆  ☆  ☆

 先日通りかかった、六本木ヒルズノースタワーのバナナリパブリックのクリスマスツリーです。
 このちょっと前に、BRのスタッフさんらしき人たちが、
 ツリーの前で、ダンスパフォーマンスをやっていました。もちろん撮影しながら。
 最近の伊勢丹のCMのような、スタッフさんたちのこんなパフォーマンス、流行ってるんでしょうか。
d0054704_23425820.jpg






























 これは帰りの夜の写真です。
 バナナリパブリックは、GAPさんのブランドで、テレビの”Project Runway”でもおなじみですね。
d0054704_23451585.jpg


























 

by expresstax | 2015-12-08 23:06 | 経営

<< SUUMO「家を買うとき親と相... お客様のご葬儀、そして空中中庭も紅葉 >>