お客様の告別式、そして富士山と夕暮れの海

 先日のこと、顧問先様のご当主様がお亡くなりになりました。

 もうじき白寿(99歳)。
 ご自身も気付かなかったかも知れないくらいに、とても自然なご逝去だったと伺いました。

 すぐご連絡をいただき、
 ご葬儀に参列させていただきました。
 ありがとうございました。
 
 顧問先様は、以前からの顧問先様からご紹介いただいたご親戚。
 ご紹介くださった顧問先様も、ご親族としてご葬儀に駆けつけて下さり、ご一緒することができました。

 地元の名士であり、ご長命だったご当主様のご葬儀には、
 告別式まで、ご親族だけでなく、多くの方々が参列なさいました。

 お別れの言葉が、次々に報告され、
 組織や地域やご親族の、温かく優しい長として、
 慕われながら長い人生を送られたご当主様の人生をうかがい知ることができました。

 この後は、後継者様たちが、力を合わせ、心を合わせ、進んで行かれます。

 どうか、安らかに後継者様たちを見守りながら、引き続き、お導きくださいますように、
 お祈りしました

 ☆  ☆  ☆

 高速道路の車中からの富士山です。
 頭にほんのり雪が載っていました。
d0054704_0143926.jpg























 途中のサービスエリアから。
 日没の蒼い空と海の上に、三日月が輝き始めました。
d0054704_0165593.jpg

 
 

by expresstax | 2015-11-16 23:27 | 相続・贈与  

<< 資産税事例検討会研修、そしてお... タワマンと財産評価の国税見解・... >>