社会保険未加入事業者の加入促進問題・1、そしてツワブキのつぼみ

 ご質問をいただきました。
 ありがとうございます。

 日本年金機構から「厚生年金保険・健康保険の加入について」の書類が届いた。
 強制加入だそうだが、自分の会社は、これまで加入していなかった。
 加入しなければ、立入検査をするとまで書いてある。
 加入したら会社の費用負担が大変となるが、どうしたらいいだろう、とのご質問です。

 本来は、社会保険労務士先生にお尋ねいただくべきで、
 また、会社の費用負担との相関は、顧問の税理士先生にお尋ねいただくべきことなのでしょうが、
 あるいは、お尋ねいただいた上で、
 サードオピニオンで、弊社にお聞きになったのかも知れませんね。

 ヘタなお答えをしたら、社労士の先生方から、職権侵害と、お叱りを受けそうですので、
 お答えできる範囲でお答えしました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 法律では、法人は、厚生年金と健康保険は、皆加入制です。

 法律=厚生年金保険法6条1項・健康保険法3条3項で、
 全ての法人事業所は、加入が義務づけられています。

 にも関わらず、これまでの長い歴史の中で、
 法人が、全部が全部、加入しなくても、ズルズルで済んでいたんですが、
 旧シャホチョーに象徴されるズボラな体質「も」持っていた(スミマセン)厚生労働省さんが、
 ようやく仕事をせざるを得なくなって、
 加入促進が謳われ始めました。

 もちろん、法律なのですから、さくさく手続するのが本来なのでしょうが、
 ただ、この事業者加入促進も、経緯があるようです。

 加入について検討するにあたって、この経緯も押さえた方がいいように思いますので、
 これについては、また今度。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 事務所エントランス植栽のツワブキにどんどんつぼみがついてきました。
 これが咲き始めると、晩秋ですね。。。
d0054704_19394997.jpg
by expresstax | 2015-10-19 23:32 | 経営

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax