マイナンバー通知発送はベタ遅れ?   

2015年 10月 02日

 10月になりました。
 今年も、最後のコーナーに入ります。

 ようやく論稿を上げ、監修を上げ、来年の書籍の章立てを上げ、お客様の意見書を書き、
 時間のスピードの速さに、目が回りそうです。

 年齢の数が、周囲のスピードだと聞きました。

 10歳の頃は、周囲が時速10キロで走るくらい、
 一日が一杯詰まっていたけれど、
 今は、その数倍のスピードで、周囲がどんどん飛んでいきます。
 
 息切れしないようにしなければなりません。 

 ☆  ☆  ☆

 いよいよ今月から、マイナンバーの通知書の送達が始まります。
 
 オリンピックの競技場案のように、エンブレム案のように、
 どんなにヘボでも、味噌を付けても、法制化し、走り出したら止まりません。

 簡易書留で、各世帯に一括で送られてきます。
 転送はされませんが、再配達で受け取れます、が、

 港区さんに聞いてみたところ、12月までには、というお返事でした。

 昼間在宅する住民は少ないでしょうし、
 港区だけで25万人いるんですから、という、なかなか大変な状況のようです。

 もちろん、発送業務は外部業者さんに外注していくのでしょうが、
 新聞報道では、不達が1割にもなるそうです。
 
 弊社からの注意事項を忘れずに、気を付けて受け取っていただいて、
 受け取ったら、弊社にご連絡ください。

 よろしくお願いします。

by expresstax | 2015-10-02 23:20 | 折りにふれて

<< 六本木三丁目再開発は雲の中 居住用財産の3千万円非課税は一... >>