ホームページはないのですか?そして国会議事堂と原宿表参道よさこい祭り

 このブログの読者の方からお電話をいただきました。ありがとうございます。

 新聞の記事で読んで、
 その後、インターネットのホームページを探したのだけど、見つからず、
 ようやくこのブログを見つけあてた、と。
 そして聞かれてしまいました。
 ホームページは作らないのですか?

 申し訳ありません!
 ホームページは出していないのです。
 そして、ブログにも、メールでは連絡をいただけないようになっています。
 ほんとうに、申し訳ありません。

 ☆  ☆  ☆

 虎ノ門事務所をスタートしたときに、
 ホームページの計画をして、デザイナーさんにデザインをお願いしたのですが、
 どうにも、コンセプトに合わず、
 着手金をお払いしたままになっていました。

 でも、このブログは継続していて、
 お客様のご紹介を徐々にいただいて、
 そのうちに、事務所ニュースのMI情報を発行するようになって、
 また、お客様のご紹介をいただくようになりました。
 
 弊社の場合は、 顧問先様や既存のお客様が、
 ご自身のご親族やご友人、ご同僚、ご先輩を、お客様を、ご紹介くださるケースがほとんどです。

 あるいは時々、このブログを読んだというお客様が、
 お電話でコンタクトをとってこられて、
 ご相談から始まって、ご契約くださいます。

 そんな形で、お仕事が繋がってきてしまい、
 自分たちで目の届くところでの、丁寧なお仕事の仕方として、

 お客様の資産形成や、相続対策、税務申告や税務調査の結果など、
 お客様とのご信頼やご成功を「形」にしていただきながら、
 お仕事を続けてくることができました。

 反対に、無理にお客様を増やして、職員さんを増やしても、
 行き届かないお仕事になってしまうなら、
 それは無責任になってしまうでしょうし、
 既存のお客様を最優先させていただくことが、一番大事だと思っているのです。
 
 事務所主催セミナーを、あくまでも、
 顧問先様やこれまで案件としてお手伝いさせていただいたお客様、我々をお支え下さってきたお客様のみを対象とさせていただいているのも、同じ理由です。

 そのため、新聞などの紹介広告は、お断りしたり、
 結果的に、ホームページは、作らずじまいになっています。

 ☆  ☆  ☆

 もちろん、ホームページの意義は大きく、
 事務所の概要や方針、コンセプト、お仕事の内容、実績、事務所へのアクセスなど、
 ネットで一覧していただけるメリットがあるのは承知です。

 反対に、お客様達からごらんになった場合、
 ホームページのない事務所なんて、どうよ、と思われかねないのは、その通りだと思います。
 ビジネスとしては、落第なのかもいしれません。

 ☆  ☆  ☆

 ただ、それでも、
 お客様には、直接、我々とお会いいただいて、
 我々の力量を、しかとごらんいただいて、

 我々を必要とするお客様と、
 きちんと信頼関係を築いて、お客様に対して最善のご提案をさせていいただく、
 その延長上に、お客様の最良のご成長を遂げていただく、
 ずっとずっと一緒に手を取り合って、一つ一つを解決していく、
 
 その積み重ねこそが、お客様のご成功の結果を出していくことができるのではないかと
 この間の活動の中で感じてきています。

 そのために、ホームページ、本当になくては困るというまでは、
 当分、作らないと思います。

 ご不便をおかけしますが、どうか、ご理解ください。そして、ぜひとも一度、事務所にお越しいただいて、ご相談をいただきたいと思います。よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 8月30日の日曜日。

 国会議事堂前での安保法案反対集会が大規模に行われ、
 溢れた人の波が、溜池山王駅まで押し寄せて、ごったがえしていました。

 雨模様の中を、サイレント・マジョリティという言葉に片付けさせてはいけない
 人と人と人の波がうねりました。

 一方、表参道は、あでやかな衣装の集団があちこちに。

 この日は、原宿表参道のスーパーよさこいの最終日。
 国会議事堂とは、全く違う空気の中で、踊り手さんたちは、雨混じりの中でも楽しそうです。
 この楽しさと幸せを、守らねばなりませんね。
d0054704_05977.jpg  

by expresstax | 2015-08-31 23:44 | 経営  

<< 「ぶざま」に「狂うジャパン」?... 「建築物の維持保全について(お... >>