小規模宅地特例はタッグで、改正地域再生法はパブコメ、さらにツバメ

 以前、ここで書いた税理士先生の案件の小規模宅地特例。
 立論ではイケる、でも、エビデンスがない、という状況で、
 別な方法で、エビデンスを獲得しようと、この間、いろいろ挑戦してきて、
 想定外の紆余曲折もあって、ちょっと時間がかかりましたが、
 結果が出ました。

 先生から、とってもすっきりして嬉しい、相続人様も大変喜んでくれた、と
 ご連絡をいただけました。

 税理士先生が、誠実にお客様の案件に向かおうとすればするほど、
 清水の舞台から突き落とす、みたいなことは何があってもできません。
 100%の安全な着地でなければならないのです。

 だからここが、知恵とチカラの合わせどころ。
 よかったですね!

 大いに、がんばってください。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 えー、改正地域再生法の施行日について、追加です。(^^ゞ

 なんと、改正法が公布された6月26日に、施行規則にあたる内閣府令の
 パブリックコメントの募集が出ていたんですね。(@_@)
 あ、この法律は内閣府の管掌なので、
 通常、省令として発表される施行規則が内閣府令とされるんですね。(^^)b

 施行日は、施行令で定められるので、まだわかんないんですが、
 施行規則と一緒に、施行日に公布されるとかで、確かにご回答のとおり。
 
 んで、施行規則のパブコメの募集締切が7月25日ということなので、
 施行日は、どんなに早くても7月26日以後、ってなことが見て取れます。

 そもそも、改正地域再生法は、
 地域再生が本旨で、
 地域再生のために、集中地域から支援地域へ本社などを移転したり、
 地方の事業者が、拡充する場合の支援策がメインです。
 法律制定の過程で、修正案が出されたり、
 地域自主性自立性改革法とリンクさせたり、と練られるなかで、
 施行規則案のパブコメに至ってるようなんですね。

 何となく、経過観察モードに入っています。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 近くのビルの軒下で、毎年ツバメさんたちが巣作りしています。
 今年も、やってるなあ、と通るたびに見ていましたら、

 もうずいぶん育って大きくなってしまってるのに、
 ヒナくんたち、ひしめいてます。
 そろそろ、巣立ちたまえよ、君たち。(^^)
d0054704_2494093.jpg 
by expresstax | 2015-07-03 23:13 | 相続・贈与

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax