土地評価研修、そしてMERS予防?   

2015年 06月 11日

 昨日は、土地評価の研修に出席してきました。

 国税OB税理士の鈴木正孝先生、不動産鑑定士の鎌倉先生のそれぞれの事例をもとに、
 税理士服部先生の司会で進められました。

 広大地の判定や、特定路線価の問題、鑑定評価の必要なケースなど、勉強することができました。
 ありがとうございました。

 会場からの質問がいくつか出たのですが、
 質問の趣旨が十分伝わらない感もあって、
 ご質問者さんの気持ちがわかるだけあって、もう少し突っ込んでほしいところでしたが、
 時間の制約があるので、難しいのでしょうね。

 中央大学の駿河台記念館が研修会場でした。
 自販機に、なんと、中大の名入りのミネラルウォーターがありました。
 最近、名入りウォーター、増えてますね。(^^)
d0054704_2115942.jpg





























 ☆  ☆  ☆

 韓国で、MERS感染が広がっているとのことで、
 人が集まる場所では、マスクを装着しています。

 羽田・韓国間は、毎日たくさんの便が発着していますから、
 もし、東京に入ってきたら、あっという間だよなあ、というのが理由です。

 3月に韓国旅行に行ったので、早く行っといてよかったね~、と言われてしまいました。
 うーーん。(>_<);;





























 
 
 

by expresstax | 2015-06-11 23:49 | 財産評価

<< 国税不服審判所で納税者が勝てば... 森トラストの土地評価損取消裁決... >>