社内研修は借地権、そして赤坂青山の「あの日あの頃」   

2015年 04月 10日

 今月の社内研修では、借地権課税についての税理士会研修DVDを視聴しました。
 このところ、いくつかの事案で、借地権、それも同族間の相当の地代関連の事案が重なっているからです。
 
 ただ、DVD研修の内容だけでは、ちょっと網羅性を欠くので、
 来月、もう一度借地権課税のまとめからやろうか、という話になりました。

 借地権課税は、相続税・法人税・所得税が、トライアングルに絡み、
 かつベースの通達は法人税という、ちょっと特殊な領域になっているため、
 誤解や間違いが多いのです。
  
 でも、大事なのは、基本の考え方です。

 先日も、相当の地代という相当高い地代を払ってるんだから、
 借地権者の権利が大きいのでは?という
 正反対の理解をなさっていたケースがありました。
 違うんです。

 やってみよう、ね。

 ☆  ☆  ☆

 港区役所の赤坂支所のボランティア仲間さんたちが編纂した「あの日あの頃」という写真集です。
 聞き取りの記事もたくさんあります。
 その第2集を出されたとのことでいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_1895369.jpg



















 赤坂出身の木内信夫さんのイラストが、生き生きとかつての赤坂青山を伝えてくれます。
d0054704_18164351.jpg 

by expresstax | 2015-04-10 23:46 | 不動産

<< マイナ・くるみん・NISA?そ... 綱町三井倶楽部、そしてありがと... >>