資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

社内研修は借地権、そして赤坂青山の「あの日あの頃」

 今月の社内研修では、借地権課税についての税理士会研修DVDを視聴しました。
 このところ、いくつかの事案で、借地権、それも同族間の相当の地代関連の事案が重なっているからです。
 
 ただ、DVD研修の内容だけでは、ちょっと網羅性を欠くので、
 来月、もう一度借地権課税のまとめからやろうか、という話になりました。

 借地権課税は、相続税・法人税・所得税が、トライアングルに絡み、
 かつベースの通達は法人税という、ちょっと特殊な領域になっているため、
 誤解や間違いが多いのです。
  
 でも、大事なのは、基本の考え方です。

 先日も、相当の地代という相当高い地代を払ってるんだから、
 借地権者の権利が大きいのでは?という
 正反対の理解をなさっていたケースがありました。
 違うんです。

 やってみよう、ね。

 ☆  ☆  ☆

 港区役所の赤坂支所のボランティア仲間さんたちが編纂した「あの日あの頃」という写真集です。
 聞き取りの記事もたくさんあります。
 その第2集を出されたとのことでいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_1895369.jpg



















 赤坂出身の木内信夫さんのイラストが、生き生きとかつての赤坂青山を伝えてくれます。
d0054704_18164351.jpg 
by expresstax | 2015-04-10 23:46 | 不動産
<< マイナ・くるみん・NISA?そ... 綱町三井倶楽部、そしてありがと... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism