税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

円安体験旅行

 ちょっとの隙間をいただいて、お隣の韓国に行ってきました。
 

 円がまだずっと高かったときに、外貨にしていて、
 ところが、その後のべたべたな円安。

 そろそろ確定かなあと思っても、
 円転(外貨を円に替える)して為替差益を出すと、総合課税の雑所得として、しっかり税金が飛んでいきます。
 結局それで野放図に、例のごとく「forgot(忘れちまう)」していたのですが、
 
 旅行に誘われた弾みで、そうか、ドル、外で使えばいいんだ、韓国ってドルを使えるよね、と思いついたんですが。

 韓国は、羽田発着、ビザも不要。
 初めてでしたが、とてもラクに行けるんですね。

 でも、外国で買いたい物って、あまりなくて、
 結局あまり買えずに帰ってきました。(>_<) トホホ

 感じたのは、とにかく円の対ドル対ウォンの安さと日本の物価の高さ、です。
 頭では分かっていたはずが、情けないほど、円の価値が低いんですね。
 
 それに、携帯電話やネットの料金制度、街の地下交通化やカードの普及、
 高級ホテルのサービスや料金の安さ、各施設のIT化やトイレのウォシュレット、などなど。

 日本って、暮らしやすいだの、進んでるだの、おもてなしの国だの思いこんでたのが、
 思い切り、くじかれました。
 大反省しながら、これってヤバいよなあ、と思いました。

 理屈で考えれば、
 韓国をはじめ、アジアの国々は、いわば後出しじゃんけんで、
 最新バージョンを低コストで採用できるけど、
 先行した日本が、スクラップアンドビルドで発展するのは、難儀なことのはずで。

 ドルと円とウォンの換算で、頭の中を数字が飛び交ってクラクラしながら、
 楽しく切なく行ってきました。

 ご一緒いただき、ありがとう!!



























 
 

 
 
 


 


 

 
 
by expresstax | 2015-03-31 23:31 | 折りにふれて