一般社団法人のみなし贈与と受贈益課税、そして冬桜とタワークレーン   

2015年 01月 19日

 一般社団法人の受贈益課税について、
 元国税庁審理にいらしたOB先生と議論させていただいていて、
 
 法律はこうなってるけど、不備じゃないかしらん、
 やっぱり、先生のお説の方が正しいのじゃないかしらん、
 一般社団法人関連本は売るほど出てるけど、どこにも書かれていないので、
 このあたり、実務家の先生がスパッと書いていただけないものかしらん、と、
 ここでむにむに書いていたら、スコッと文章が飛んでしまい(エキサイトではときどきあります)
 書き直す気力もなく、
 またの機会とします。。。。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂見附交番前の冬桜です。
 再開発中のプリンスホテル建築中タワークレーンが見えています。
 あのタワークレーンの運転台に、一度でいいから、乗ってみたいです。。。。
d0054704_11435521.jpg

by expresstax | 2015-01-19 23:53 | 信託・一般社団法人

<< 財産債務調書提出義務は絞り込み... 養子縁組の都市伝説、そして毘沙門天 >>