平成27年度税制改正サバイバルゲーム、そして福岡訪問

 税制改正のポイントが並んできています。

 今のところ。

1.法人税
  実効税率ベースで、2.4%台引き下げ
  中小法人軽減税率2年延長
  受取配当の益金不算入制度の課税対象拡大
     5%未満→8割課税、25~33%未満5割→8割課税
  法人の繰越欠損金見直し
  法人事業税の外形標準課税を2年で2倍に

2.所得税・住民税
  出国時課税制度創設
  NISA投資枠100万円→120万円
  子供版NISA新設
  住宅ローン減税延長
  ふるさと納税拡充

3.相続税・贈与税
  相続税基礎控除引き下げ・最高税率引き上げ(平成25年度税制確定)
  贈与税最高税率引き上げ、子・孫への贈与は税率緩和(平成25年度税制確定)
  特定居住用の小規模宅地の減額特例適用面積を拡充240㎡→330㎡(平成25年度税制確定)
  相続税の未成年者控除等増額(平成25年度税制確定)
  子育て資金一括贈与非課税制度創設
  教育資金の一括贈与非課税制度延長
  住宅取得資金贈与の非課税枠拡充(平成28年10月から?)
  みどりの贈与特例創設(?)

4.固定資産税
  空家の小規模住宅地特例廃止(?)
  小規模住宅地特例見直し?
  商業地の負担水準軽減措置廃止案は、見送り


 8月に出されていた各省庁の税制改正要望のサバイバルゲームも佳境です。

 ☆  ☆  ☆

 各省庁からの税制改正要望は、毎年8月に提出されます。
 そして税制調査会の審議が開始し、
 新規の項目の提案や廃止の提案も交えて、
 マルだのバツだの△だので、税収と絡ませて攻防戦が展開され、
 税制改正大綱に決着していきます。

 ほぼ半年の改正案決定プロセスは、
 提案する省庁や、利害関係者にとって、その法案のサバイバルゲーム。

 最後にたどりつく項目は、その政権と財務当局の政策意図とパワーバランスの反映です。
 

 ☆  ☆  ☆

 天地(あめつち)のはじめの神々の場所という表現がぴったりな美しい海と島々です。
d0054704_4403130.jpg





















 高さ234mの福岡タワーです。平成元年築とのことですから既に築26年。
 この美しさは、ガラス張りならではです。
 ところで、全日本タワー協議会に加盟しているタワーは20あるそうですが、
 東京スカイツリーは入っていません。なぜなのでしょうね。
d0054704_443696.jpg


















 キャナルシティのイルミネーションです。
d0054704_45547.jpg























 大濠公園の広大な池は、元入り江の干潟を黒田長政が外堀として整備したそうです。
 美しい公園です。
 水鳥が多数いる中、岸辺に一本足で立つ白い鳥が。
 鶴だ!とカメラを向けた瞬間、飛び立ってしまいました。
 この地域は「舞鶴」と呼ばれるそうですが、本当に鶴がいるんですね。
d0054704_554310.jpg























 黒田如水・長政の広大な福岡城址、これは多聞櫓です。
 巨大な石垣が幾重にも多数そびえているのに、建物がほとんど残っていないので、
 太平洋戦争の戦災かと思ったら、明治維新で取り壊されたそうです。
 旧幕府勢力の殲滅への新政府の徹底ぶりに驚きました。
 現在は、再建復興計画が進んでいるそうです。
d0054704_511224.jpg

















 空港はクリスマスモードです。
d0054704_5134647.jpg



















 キティちゃんの大きなクリスマスツリーがありました。
 キティちゃんが飛行機(ANAカラーですね。(^^))に乗っています。
d0054704_5155212.jpg









































 羽田空港のLEDの誘導灯がイルミネーションのようです。
 LEDは、省エネとなるだけでなく、都市のあらゆる光景を変えていきます。
d0054704_5202845.jpg

















 お客様が、お土産に持たせて下さいました。
 クリスマスの可愛いセットと、ご実家のお庭のダイダイです。

 御案内いただき、お疲れだったと思います。
 ありがとうございました。

 Merry Christmas!
d0054704_5175822.jpg

 

by expresstax | 2014-12-24 23:53 | 税制改正  

<< 日経新聞平成26年12月26日... 相続税の簡易判定シートと相続税... >>