平成27年度税制改正大綱は1月9日予定   

2014年 11月 26日

 国会解散総選挙で進行していた税制調査会がストップ。
 12月上旬に予定されていた平成27年度税制改正大綱の決定は、
 平成27年1月9日になるそうです。

 実は1月10日に予定していた講演で、
 主催者様から平成27年度税制改正についての報告を希望されていましたので、
 大綱決定の前後で、どうなるかとハラハラしていました。
 途中である程度は公表されるので、それなりの見通しはつきますが、
 こうなるでしょう、なんて天気予報をしても、意味がないからです。

 とはいえ、前日の決定とは。

  平成27年度税制改正大綱は、
 法人税・所得税の課税ベース拡大=増税が、どこまで入るか、入らないのか、がポイントと聞いています。
 相続税・所得税の増税は規定路線としても、
 贈与税の緩和が、これも、どこまで入るのか、入らないのか。

 流れを見守りましょう。

 ☆  ☆  ☆

 
 

by expresstax | 2014-11-26 23:07 | 税制改正

<< クリスマスツリー点灯! 遺産分割協議は長丁場、そしてプ... >>