未分割一次相続財産の二次相続、そしてコミュニティシェアサイクル

 税理士先生からご質問をいただいていました。
 ありがとうございました。

 故父の遺産分割未了のまま、母に相続が起きた場合、
 故母の相続人は子供たちだけ、というとき、

 故父に係る未分割財産の遺産分割は、故父の相続人である故母の地位を、
 子供たちは、「故母の相続人」として、
 かつ、「故父の相続人」として、二重の立場で、
 故父の遺産と、故母の遺産について、遺産分割を行います。
 これは、故父の相続が、何十年前であっても、
 何らかの形に決めなくてはならないのです。

 その際に、故父の遺産は全部子が相続すれば、
 故母の固有財産のみが故母の遺産となり、それを子供達で遺産分割、と、
 今から決めることで、一次相続と二次相続を同時に決めることができます。

 遺産のうち預貯金などは、もう消費したか、別な物に化体しているでしょうから名義変更の余地なし、
 未分割の不動産の相続登記は、現在の固定資産税評価額ベースで課税されますから、
 直接、子供が相続すれば、登録免許税は1回で済みます。
 
 一方、故父の遺産に係る相続税の申告期限から5年経過していれば、
 相続税の時効として、父の相続税はジャンプできてしまうことになります。

 ☆  ☆  ☆

 実は、先代相続で、遺産が未分割だった、
 未だに不動産がおじいちゃま名義だ、なんてケースは、
 とても多いのです。

 特に不動産でも、固定資産税評価額が非課税以下の自治体所在資産や、
 公衆用道路のように固定資産税が非課税という資産の場合に、
 名義変更されなかった、
 あるいは、遺産分割はやったのに、非課税財産が漏れてしまい、
 名義変更が放置されていた、というのも日常茶飯事です。

 ☆  ☆  ☆

 ところが、ご質問の先生によれば、そのケースで税務署に相談に行ったら、
 故父の相続では、故母は、法定相続分で取得したとしなければならない、
 一次相続の分割で母は相続しなかったなど、
 そんな虫のいいことはできない、との回答だったとのことでした。

 これは困りましたね。
 虫がよいか悪いかではなく、事実と法律で判断するしかないのです。
 
 もちろん、例えば、母と子の間で、
 父の遺産について、実は、分割が口頭で決まっていたのに、
 それを「未分割だったことにする」、というのでは、バツ。話になりません。

 しかし、事実として未分割だったのであれば、たとえ遺産を母が占有していたとしても、
 それが遺産分割確定とはなりません。

 あるいは、考え得るのは、
 二次相続が起きても、一次相続の相続人に不協和音があり、
 一次相続の分割が決められない場合、
 これは、二次相続では、被相続人が一次相続で法定相続分で相続したと仮定して、
 相続税申告しなければなりません。

 この点もお尋ねしましたが、
 税務署にした相談は、そうではない、ということでした。
 どうしたものでしょうね。

 無事に解決していただけるように願っています。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 ところで、ちょっと思ったのですが、

 こうした民法相続法のような法律に係る問題は、
 まずは、法律家、つまり弁護士先生や司法書士先生、
 あるいは公証役場の公証人先生や、家庭裁判所の書記官さんに
 お尋ねいただくのが優先と思うのです。 (^_^)b

 その整理のうえで、税務署さんにお尋ねいただくべきではないでしょうか。

 税務署さんのリードで、法律関係を判断していくのは、
 順番が違うかなあという印象を持ちました。

 そういえば、過去にも専門家の間で意見が分かれたという相談もありましたので、
 何とも、難しいものですが。。。。

 ☆  ☆  ☆

 またまたチャリねたです。

 各自治体が、レンタサイクルをやっていて、港区では、「自転車シェアリング」として、
 先月からスタートしました。
d0054704_17402671.jpg















 100円で電動アシスト自転車が借りられて、どこか近くのポートに返却すればいいというのは便利ですね。
 港区は、名にし負う「坂の街」。
 電チャリは、必然でしょう、と思ったら、他区も、やってました。

 千代田区は「ちよくる」、世田谷区は「がやリン」、仙台は「DATE BIKE(デートではなく、ダテバイク」)、
 横浜市は「Bay Bikeベイバイク」、岡山市は「ももちゃり」、など、
 NTTドコモさんやIHI(石川島播磨)さんが運営担当ですが、
 これはネーミングライツ(命名権)でもあるようです。

 これで、自転車専有路がさらに充実してくれれば、
 とってもありがたいです。(^^)v

 港区の名称も、「みなくる」とか、可愛くすればいいのに、ね。(^^)























 
by expresstax | 2014-11-04 23:27 | 相続・贈与


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26
広大地評価通達の改廃パブコメ..
at 2017-06-22 23:17
固定資産の交換特例の同一用途..
at 2017-06-15 23:04
投資の利益確定、そして銀座の..
at 2017-06-09 23:21
固定資産の交換の都市伝説? ..
at 2017-06-07 23:45
借地底地の交換、そして夕焼け
at 2017-06-05 23:44
お客様からのご紹介、そしてあ..
at 2017-06-02 23:33
ご葬儀、そして赤坂氷川保存会
at 2017-05-31 23:30
Jアラート
at 2017-05-29 23:40
平成29年度版不動産税制の手..
at 2017-05-25 23:07

タグ

(458)
(423)
(390)
(381)
(337)
(273)
(270)
(238)
(211)
(201)
(165)
(160)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(73)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧