さわかみ財団のお披露目コンサート

 澤上篤人さん率いるさわかみグループさんが、
 今年、さわかみオペラ芸術振興財団を組成、
 その渋谷オーチャードホールのお披露目コンサートに、お招きいただき、
 大々先輩Fさんにおつきあい頂きました。
 ありがとうございました。
 指揮者吉田裕史さんが監督をつとめるボローニャ歌劇場フィルハーモニーのプッチーニ三昧です。
 休憩中のオーチャードホール舞台です。
d0054704_233627.jpg




















 プログラムの澤上さんと吉田さんの対談が、素敵でした。
=====================
吉田 音楽家もある日急に前途が広がることはありません。日々どのように生きるかの連続で、
    時間をかけて育てていきます。
澤上 まさに長期投資ですね(笑)。しかしこれが大切なところで、時間の経過によって、すべてのものごとは白日のもとにさらされ、「時の審判」を受けるのです。”本物”は、時間が経てば経つほど「本物であること」の度合いが高まり、光っていきます。格好つけることなく、本気で取り組みましょう。そして時の審判に耐えられるものを作っていきたいものです。
=====================

 澤上さんらしい言葉ですね。
 我々の仕事も、全く同じなので、深く頷いてしまいました。

 ☆  ☆  ☆

 終わったのがもう夜9時半。
 Fさんと遅い晩ご飯を、百貨店のレストラン、シェ松尾に駆け込んで、
 フルコースはもう無理、とのことで、ハーフコースでいただきました。
 

 Fさんは、帰日するお嬢様と、今夏3週間、アメリカ横断旅行をなさってきたとか。
 アムトラックでの旅行をやり遂げるタフさは、すごいです。

 しっかりお土産をお持ち下さいました。
 翌日、事務所のみんなと楽しくいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_23472670.jpg



















d0054704_2348690.jpg
by expresstax | 2014-09-25 23:04 | 資産運用

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax