岩下先生のブロック研修、そして夏の甲子園   

2014年 08月 20日

 税理士会のブロック研修に出席しました。
 東京税理士会は8ブロックにわかれ、
 弊社はこの第1ブロックの麻布支部です。
 この第1ブロックは、麹町・神田・日本橋・京橋・芝・麻布支部で構成されています。

 会場の各支部毎の受付は、日本橋支部や芝支部前は長蛇の列なのに、
 麻布支部は閑散、すぐ受付してもらえちゃったのはフクザツな気持ちです。

 研修カードを提出すると、
 受付の方に、「ゴールドカードですね!」と言われてこれもびっくり。
 税理士は年間36時間以上の認定研修を受けることが努力義務とされています。

 前年以前の認定研修受講時間が規定クリアするとゴールドカードになるそうで、
 自分は、認定研修の講師で規定時間を稼いでいるようです(講師にも認定されるんです。)。
 ほんとうはもっと、外部研修で稼がなくちゃです。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆
 
 会場の銀座ブロッサムホールという中央区立の区民会館の大ホールです。
 岩下忠吾先生の相続税の改正と相続税対策がテーマです。 

 岩下先生の講義は、20年以上前に、
 まだ自分がかけだし税理士の頃、今回とほぼ同じテーマで受講しました。
 あの頃、既に岩下先生は、相続税の大先生でしたから、
 講演での岩下節炸裂のお話しは、感無量でした。

 帰り際に麹町支部の友人とばったり。
 でも、支部のお仲間とお忙しそうで、すぐ失礼しましたが、
 久々にお顔を拝見できて、嬉しかったです。
 ありがとう。
 こんなことも、ブロック研修の楽しさですね。

 ☆  ☆  ☆

 夏の甲子園の大会、
 出身校が出場し、あえなく1回戦敗退。
 出場は3年ぶりで、23回目、それなりの出場数です。

 つまり、地元では強いけど、外に出ると弱い、という、
 お山の大将の県民気質の象徴ですね。(>_<);;

 お相手は、奇しくも、先日講演で伺ったばかりの地域の代表校でした。
 こちらが敗退してから、がんばれ~!と応援していたのですが、
 残念ながら、今日、負けてしまったようです。

 甲子園応援は、行きは、バスを連ねてドンチャン盛り上がっていきますが、
 帰りのバスでは、しょぼーーーん。疲れて寝ながら帰ってきました。
 そんな想い出も、一緒によみがえりました。

 また、明日からが、あるさ!

















 
 
 
 
 

by expresstax | 2014-08-20 23:46 | 研究

<< 財政と認知症予防、そしてお悔や... 戦争とお客様の戸籍、そして赤坂のびわ >>