戦争とお客様の戸籍、そして赤坂のびわ

 相続税の試算をご依頼下さったお客様の戸籍を辿っていました。

 戸籍に忽然と現れたご親族の
 時間も不詳の戦死記載です。

 聞いたことのない地名だったので検索してみました。

 ニューギニア諸島のある島での
 米軍の爆撃で2,000名が「玉砕」、
 100名以下となり 将校が自決した後、残りの兵隊達は、「自活生活」になったと。
 「自活生活」とは、食料補給も救助も断念することです。
 約9割の兵隊は、餓死とマラリヤと負傷の悪化で死んでいったと。
 昭和19年のことです。
 
 これを戸籍にあるように「戦死」というのか、報告されているように「玉砕」というのか、
 その凄惨な状況に息を呑みました。

 ☆  ☆  ☆

 終戦の日の戦没者追悼式では、安倍首相は南洋で亡くなった人々に言及しながら、
 集団的自衛権を閣議決定し、
 アジアへの謝罪も、南洋に放棄した兵士達への謝罪もしませんでした。

 重い気持ちを抱えて、家系図を作っています。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂みすじ通りから一ツ木通りへの路地に京料理の「やげんぼり」さんがあります。
 その玄関先の木に、大きな実がついていました。
 びわのようです。 
d0054704_1952888.jpg
by expresstax | 2014-08-18 23:25 | 相続・贈与