ご紹介、ご相談、ご契約、そしてご本をありがとうございました。   

2014年 04月 08日

 お客様のご紹介が続いています。
 ご相談から始まり、アドバイスを通じて、お客様にお会いし、ご契約へと続きます。

 ありがとうございます。

 ご紹介の労をいただき、
 じっくりと問題解決のお手伝いをしながら、
 長いおつきあいになっていきます。

 最初のご紹介から数年かかったお客様、1年のお客様、数ヶ月のお客様、
 お会いして、もう瞬間というお客様もいらっしゃいます。

 その様子を、プロの方々がずっとごらんになって、
 ご紹介に繋がっているのだろうと思います。

 税理士の仕事は、ずっとずっと続く、お客様のサポーター役ですから、
 こうした出会いは、とても幸せだと思っています。

 ありがとうございます。
 ご期待に違えることのないように、全力を尽くして参ります。

 ☆  ☆  ☆

 小規模宅地特例の本を、お客様やお世話になった方々に献本としてお送りしましたら、
 コンサルタントの先生から、過分なお言葉と一緒に、
 お礼にと、関根先生の「税理士のための百箇条」をお贈り頂きました。
 ありがとうございました。
d0054704_1184178.jpg





















 実は、関根先生の「税理士のための百箇条」は、
 関根先生ご本人から、ご恵贈いただいていました。


 事務所で2冊になりますが、何度読み返しても、新たな感銘があります。
 お贈り頂いたお気持ちにお応えできますよう、
 事務所全員で、切磋琢磨して参ります。
 
 ありがとうございました。




























 

by expresstax | 2014-04-08 23:58 | お客様

<< 税務代理権限証書の新書式 所得税と法人税の違い、そしてシ... >>