資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

フィリピン支援寄付は国境なき医師団なら、そしてクリスマスツリー

 先日ここに書いたフィリピン台風災害支援寄付と税制。
 
 もともと寄付と税特例は、別物ですが、そうはいっても、税特例が適用できれば、
 寄付金額についても、より多額に寄付ができることになります。

 あれこれ調べていて、また、フィリピンへの国境なき医師団の派遣の記事を見て、
 確認してみると、
 国境なき医師団へのフィリピン台風災害寄付ならば、
 自治体が認定していれば、
 海外活動でも所得税・所得税額控除・住民税の税特例対象になるんですね。

 東京都は、国境なき医師団を認定NPOとしていますので、これが可能になります。 
 具体的には、住所地の自治体のサイトで確認していただくことになりますが。 
 
 被害状況は、東日本大震災のときのように、時間が経つにつれ、より明らかになるんですね。
 お客様のご友人様は、なんとか大丈夫だったようですが、
 フィリピンの被災地の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 ☆  ☆  ☆

 今日は、ご紹介いただいたお客様を初めて訪問しました。
 ありがとうございました。
 
 帰宅するとマンションエントランスに、例年のように大きなクリスマスツリーが。
 これからの季節、優しく帰りを迎えてくれますね。
d0054704_21275.jpg


























 
by expresstax | 2013-11-16 23:48 | 提言
<< 相続税の質疑方式セミナーへのブ... 一般社団法人の設計、そしてサザンカ >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism