相続税制は迷宮タイムマシン、そしてツワブキ

 今月に入って、新規のご相談が連続しています。
 それも、ダイレクトにご契約のご依頼。
 ありがとうございます。

 でも、そのままお受けしていると、弊社がパンクしてしまいます。
 調整します。

 ☆  ☆  ☆

 ご相続のご相談をお受けしていて、事実関係を伺うと、
 50年、40年、30年前へとお話が遡ります。

 資料をお持ちいただいても、ツギハギの事実を、
 パッチワークのようにつなぎ合わせ、
 隙間をどう調べて埋めていくか、
 それも、お客様に最大限有利に、という課題の中で
 頭をひねります。

 現行税制や現行民法、現行登記法を知っているだけでは、
 とんと役立ちません。

 相続法も、そして特に税法が、夥しく改正されていますから、
 その時点、その時点を正確に切り取り、
 事実認定をしていきます。

 いっそタイムマシンにでも乗れれば、
 当時の六法や税法書籍で、ふんふん、と解決できるのでしょうが、
 それだって、流れの中での変動を辿らねばなりません。

 とはいえ、これだけ複雑だからこそ、弊社を頼ってこられたお客様達です。
 ここが腕の見せ所。

 がんばりましょう!

 ☆  ☆  ☆

 喉を痛め、マスク(ウー?)マンをやってます。 
 ご迷惑をおかけしています。

 紅葉が始まりました。
 事務所隣の豊川稲荷の木々が色づいてきました。
 右のビルが弊社です。
d0054704_182968.jpg















 ビルの公開空地は、ツワブキが満開。ツワブキ園と化しています。
 ツワブキは「石蕗」と書くそうです。
d0054704_1132140.jpg
















 葉が蕗(フキ)のようですが、菊科なのですね。
d0054704_1141694.jpg
by expresstax | 2013-11-14 23:13 | 相続・贈与