税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

相続財産の寄付、そしてお土産をありがとうございました。

 土曜日・日曜日というのは、ご相続手続きのラッシュです。

 ご相続人様にお集まりいただくとなると、
 ご相続人様にお勤めの方がいらっしゃると、どうしても平日夜間や土日となります。
 これは資産税を担当する宿命ですね。

 この休日も、遺産分割協議のために、ご相続人様にお集まりいただきました。
 
 今回が顔合わせではありますが、何しろ、皆様働き盛り。
 とてもお忙しいので、極力、回数を少なく、というリクエストですので、
 事前準備をバッチリ、ご説明書にまとめて、
 法律の説明や論点、議題別にお決めいただくことを分かりやすく掲げて臨みます。

 お話合いは、粛々と進みました。

 そして、ご相続人様から提示されたのは、
 被相続人様がご生前に一生懸命打ち込んでいらした活動に、ご遺産の一部を寄付したいと。
 
 ちょっと緊張した空気の中で、それはいいね、そうしよう、と
 全員様のご理解と納得のもと、これも決まりました。

 ご寄付の気持ち、譲り合うお気持ちが溢れています。
 これは、このご一族のご家風なのでしょう。

 光栄なお仕事を担当させていただいていることに、
 胸が一杯になりました。

 ☆  ☆  ☆

 相続争いだの、遺産のぶんどり合戦だの、どこの世界の言葉だろうと思うくらいに、
 最近のご遺言や、ご相続で、寄付のケースがでてきています。

 もちろん、相続財産の国や公益法人等への寄付は、相続税が非課税(租税特別措置法70条)
 になりますが、それを動機になさるのではありません。

 関心の高かった公益活動や、信教、出身学校、災害支援、
 対象はさまざまですが、金額の多寡によらず、
 寄付のお話をお受けして、実際に遺言書や協議書に反映し、
 寄付を実行していただくプロセスは、
 とても感動的です。

 遺言書に寄付の1行が入っているだけで、
 ご遺産分けで寄付のお話が出るだけで、

 場の空気が、凛と澄みわたり、皆様の表情が、明るく、美しく変わります。
 背筋が、すぅっと伸びます。

 もちろん、最初は戸惑われる方もいますが、
 うなずき合い、語り合う空気に変わる瞬間は、
 何度体験しても、素晴らしいものです。

 時には、私から、ありがとうございます、とお礼を申し上げることもあります。

 ☆  ☆  ☆

 細部まで、とてもきちんと決めていただきましたから、
 次の手続きに進めます。

 長いお時間ながら、お疲れの様子もみせず、
 にこやかに席を立ち、
 和気藹々と、エレベーターホールに向かう皆様のお姿を、
 とても頼もしく感じました。

 ご無事に、最後まで努めさせていただきます。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お客様からいただいていました。

 ピオーネの種なしブドウです。
 毎年の季節の味を、とても贅沢に、みんなでいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_2493926.jpg



















 お土産に、マッターホーンのお菓子をいただきました。
 知る人ぞ知る地元の銘菓です。
 ありがとうございました。
d0054704_251364.jpg 

























 こちらもお土産にいただきました。
 赤坂松月さんのまめ福です。やわらかな本物のお餅に、つぶし餡がぎっしりです。
 ありがとうございました。
d0054704_2524670.jpg 
by expresstax | 2013-10-08 23:20 | 相続・贈与