賃貸不動産経営管理士講習の講演と代ゼミタワー

 昨日は、賃貸不動産経営管理士講習の講演に伺いました。
 1,200名の受講者に対し、衛星ライブで全国11カ所同時配信されました。
 リアルには、代ゼミタワーの290名出席の教室での講演です。
 
 この数年受講者が激増していましたが、
 賃貸不動産経営管理士が、国交省の資格登録制度になり、
 大手不動産会社が、さらに一斉に受講を始めたのだそうです。
 不動産管理のプロ水準の底上げは、日本では急務なのですから、とても喜ばしいことです。 

 私の担当は、いつもと同じ、不動産賃貸経営管理支援の「税務」編です。
 法律は弁護士の亀井英樹先生、建築は建築士の秋山英樹先生(あら、お名前が同じですね。)です。

 セミナー会場の代々木ゼミナールさんの代ゼミタワーは、
 26階建で、上層部は学生さんのレジデンスとか。
 今回の衛星ライブも、代ゼミさんの全校配信のインフラを利用しています。
 教室としての利用だけでなく、こうして全国配信セミナーの利用も多いとか。
 同じフロアでは、京都大学交流会が開催されていました。
 大学の会社説明会のようなものですね。

 講師控室に充てられた教室の写真です。
 相変わらず、黒板とチョークなのが、意外でした。
 といっても昔の黒板より、相当書きやすそうでしたが。
 それに、液晶モニターは、どの角度からも反射せず見えるんですね。
 確かに教室のモニターはそうでなくちゃ困るけど、すごいです。
d0054704_2354147.jpg


















 委員の先生たちと、ボクらの頃の代ゼミは、木の校舎だったのに、と、
 持ち時間、わいわいと観察しました。

 熱心に聞いて下さった受講者様、大変な準備をしてくださった日管協のみなさま、
 ありがとうございました。




























 

  
 
by expresstax | 2013-08-31 23:35 | パブリッシング

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax