大企業の税務調査頻度下げる、そして迎賓館見学

 今日の日経新聞夕刊に、ほぼ毎年、数ヶ月単位で行われている大企業の税務調査を、
 優良企業については頻度を下げるとの記事がありました。

 11国税局の調査部所管法人500社から優良企業が選抜され対象となるそうで、
 全法人の0.02%でありながら、全法人の申告所得37兆円の1/4を占めているそうです。
 
 確かに、連年の調査は、会社にとっての事務負担の重さはもちろん、国税さんにも負担だったはずです。
 
 ただ、昨今のタックス・レピュテーション(風評)を気にする風潮から、
 こうした色分けが、国税主導で行われていくのは、どうなのかな、と気になることではあります。

 ☆  ☆  ☆

 今日は、事務所メンバーで、いつも事務所から眺めている迎賓館の見学に行ってきました。
 お怪我でお休み中のメンバーが言い出しっぺだったのですが、結果的に参加できず、
 我々が勇んで行ってきました。(^^)/エイエイオー

 御用地の紀国坂側の東門です。元紀伊徳川家の20万坪の中屋敷だった面影がありますね。
d0054704_1183726.jpg


















 迎賓館の西門から、入り口で空港カウンター並の身分証や金属チェックなどを受けて入ります。
 正面アプローチは閉鎖され、見学者はあくまで脇の入り口からの入館です。
 それでも、そこらの邸宅よりよほど大きなキャノピー付きエントランスです。
 築104年で、国宝指定されています。
d0054704_1242734.jpg


















 入館して写真撮影不可ゾーンに入る入り口に、藤田嗣治の絵がありました。
d0054704_126395.jpg


















 見学者用の順路に沿って、各お部屋(?)を回ります。
 案内の赤腕章さんは、民間委託の会社さん、
 各所で解説してくれてるのはボランティアさんたちのようです。
 迎賓館事務員さんは、青腕章とのことでしたが、見学路にはいませんね。。。。

 と、内部は写真撮影禁止なので、写真はこちらでどうぞ

 興味深かったのは、エアコンなどの設備を各壁沿いや窓枠沿いに、コンソールのように設計してあったこと。これは以前、設計士の先生から、旧家や日本旅館など最新設備を露出できない設計の工夫のしどころだとお聞きしたことがあるので、なるほど、でした。

 外部写真に見えるのは、銅製の雨樋などの付加設備です。
 現在の建物は、メンテナンス可能なように内部取り付けをしますが、
 昔の建築物に美観を損なわず付加していくことはなかなか大変だと思います。

 また、外部業者さんの出入り口やオペレーションのための建物構造も、
 じろじろと見てきました。
 搬送や調理、設備など、100年の科学や文化の発展にキャッチアップし、
 かつ、国賓接待という重要課題を成し遂げていくご苦労が伺えます。

 ここは、隣接する事務棟です。休憩所になっていました。
 でも、右手にはキッチン、奥には白いカバーの大きなグランドピアノがありましたから、
 ん?普段の用途は何なんでしょう。。。
d0054704_1473245.jpg



















 本庭です。中央の噴水の向こうの森の向こう、左の黒いヒサシビルが我が赤坂センタービルです。
 上層から3つめ左端が19階の弊社部分です。
 角の執務室部分がスクリーン全開になってるのがわかりますね。(^^;)
 左の白いビルが赤坂Kタワー、森の右に見えるのが左から赤坂パークビル、
 赤坂ガーデンシティ、パークコート赤坂ザタワーですね。
d0054704_1495491.jpg



















 噴水の前で、はい、ポーズ。
d0054704_1591475.jpg
























 正面玄関の扉です。上に、皇室の16弁の菊の御紋、
 下に、日本政府の紋章である五七の桐の御紋があるのがわかります。
 そうか、御用地は宮内庁管轄だけど、迎賓館は内閣府管轄なのだと、今頃気づきました。(^^ゞ
d0054704_16101288.jpg
































 盆栽が展示されていました。
 左が樹齢140年の五葉松です。
 クリントンさんの来日の際、一緒に写ったそうです。
 ちなみに迎賓館敷地内だけでも2万本の樹があるそうです。
d0054704_210314.jpg























 帰りは、ニューオータニでランチをパクついてきました。
 ごちそうさまでした。


































 










  
by expresstax | 2013-08-26 23:28 | 税務調査


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧