本気のスパイラル、そして神宮花火大会   

2013年 08月 19日

 お盆は、ちょっとお休みをいただいたあとは、
 遺言のお手伝い、
 譲渡税のお手伝い、
 税務調査のお手伝い、
 遺産整理のお手伝い・・・、
 酷暑の中を、西に東に動き回っていました。

 お客様たちもお元気に戻っていらっしゃいました。
 お帰りなさい。

 ☆  ☆  ☆

 ところで。

 すぐできることは、すぐやる、
 考えた方がいいことは、別の案件をやりながらでも、考えを熟成させながら、走る、
 課題は数年設定でも、一日、一日、成し遂げていく、
 それはただの進捗ではなく、
 その間の、自分の成長という別な成果がついてきます。
 
 小さくてもいいので、少しずつでも成し遂げて、
 とにかく、結果を出す、成功することです。

 小さな成功を続けていけば、それが自信となり、自分の成長となります。
 いずれ、当初からは想像もできなかった高みへと上がっていけます。
 成長のスパイラルです。
 でも、そのためには、まず、自分の小さな成功の実績を作ることです。

 不慣れなために、どうしていいか分からないとき、
 一歩を踏み出せないとき、
 でも、事態は、どんどん進行して、
 業績は悪化していく、でも、どうしていいかわからない、 
 「茹でガエル」という表現をする場合もあるようですが、
 そんな負のスパイラルに陥ってしまったとしたら、

 確かに、経営を悪化させ、資金を流出し、財産が減れば、
 相続税は減ります。
 もしかしたら相続税はゼロにもなるんでしょうが、
 そんな道を選んでいただきたくないのです。

 ご自身が、勇気を出して、方向転換を決断していただくしかありません。 
 我々が提供するのは、その決断です。
 我々は、泉の場所をお教えすることと、そこへ導くことはできますが、
 泉の水を飲むのは、お客様です。

 勇気というのは、だいそれたことではありません。
 「本気を出す」というのを「勇気」というのです。

 弊社が、「本気のお客様専門です」と案内に書かせていただいているのはそのためです。

 もう一歩を踏み出していただく「本気」を、
 ご自身の、自社の成長に、本気で貪欲になっていただく「勇気」を、
 横で一緒に走りながら、見守っています。

 ☆  ☆  ☆

 先週の土曜日は、神宮の花火大会でした。
 事務所にシャンパンやビール、サラダやおつまみを持ち込んで、
 花火鑑賞大会とシャレました。
 冷房を効かせながらの涼しい花火の贅沢です。

 虎ノ門事務所時代は、平成22年の東京湾花火大会は事務所で鑑賞できましたが、
 平成23年は3.11での中止、
 昨年夏は、東京湾方向に虎ノ門ヒルズの建築中の高層が立ちはだかり、
 花火、もう見れないね~、とがっかりしていました。

 この元赤坂事務所では、神宮方面が一望できるため
 期待していた通り、思い切り、満喫。
 風向きによっては、煙で花火が見えにくくなるのですが、方角もよかったようです。

 東京湾や隅田川花火、多摩川花火は、とても大きく高く打ち上げますが、
 神宮花火は、1万発といっても、低めに上がるようです。
 市街地の真ん中だからかなあ、消防や防災の基準が厳しいんだろうねぇ、と
 やんやと評定しながらの鑑賞です。

 しかし、アイフォンのカメラで花火を撮すのは、難しいです。
d0054704_18276.jpg
























 これは、私の写真がヘタクソなのです。すぐにホワイトアウトしてしまいます。
d0054704_182476.jpg






























 ほとんどイラクの空爆です。(泣)
 花火もすごいんですが、音もハンパじゃありません。
 ビルにダイレクトにぶつかってきます。
 いろいろな意味で、堪能しました。(^^;);;
d0054704_110984.jpg

 

 
 
 

by expresstax | 2013-08-19 23:29 | 相続・贈与

<< 法人への借地権の無償返還、そし... 補助金ぞくぞく、そして夕張メロン >>