税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

税制は先行者利益、補助金を受けた太陽光発電等のグリーン税制適用への規制、そして赤坂不動尊と「うまや」

 「経済財政諮問会議が、補助金について5年で縮小・廃止を」という報道がありました。

 補助金は、それ自体は非課税や圧縮記帳となります。

 そして補助金により取得する税制適格資産について、
 特別償却や税額控除等の税制支援策が制度されています。

 太陽光発電の導入は、平成22年頃から、お客様の中で始まっていました。

 そして平成24年3月末までの導入については、エネ革税制で、
 即時償却又は税額控除、補助金圧縮記帳、税務処理簡便、

 25年3月まで導入は、グリーン税制で、
 即時償却又は税額控除、補助金圧縮記帳、ただし経産省証明必要、

 と進んできました。

 そしてこの平成25年4月以降導入分については、
 補助金を受けた場合は、税制適用なしとなりました。(租税特別措置法42条5第9項)
 売電価格が昨年度より下がるのを、補助金でカバーしようと思っていた方には打撃です。
===================
租税特別措置法42条の5第9項(個人の場合は、租税特別措置法10条の2の2第9項)
 第1項及び第6項又は第2項の規定は、エネルギー環境負荷低減推進設備等の取得又は製作若しくは建設に充てるための国又は地方公共団体の補助金又は給付金その他これらに準ずるもの(以下この項において「補助金等」という。)の交付を受けた法人が、当該補助金等をもつて取得し、又は製作し、若しくは建設した当該補助金等の交付の目的に適合したエネルギー環境負荷低減推進設備等については、適用しない。
===================

 これら制度改正については、完全に、先行者有利。

 広く浸透させ、初めは甘い水で誘い、
 浸透すると厳しく、という
 政策税制の典型的コースを歩んでいます。

 弊社のお客様については、補助金を受けていただきつつ、
 今年の3月末までに間に合わせていただきましたから、
 なんとか、規制前の制度で、適用できることになります。

 知ってる人だけがトクをする。
 これが日本の税制です。

 ☆  ☆  ☆

 昼時の赤坂不動尊です。
 後ろ右に見える黒いビルが、弊社の入居している建物です。
d0054704_0585394.jpg


















 その左手奥に、和食の「うまや」さんがあります。
 歌舞伎の澤瀉屋(おもだかや)の市川猿之助さんのお店です。
 3階は、稽古場だそうです。
d0054704_145965.jpg



















 帰りに出口から門を撮したところです。緑と古民家の風情を残しています。
d0054704_175154.jpg


















 ランチに、もれなくペットボトルのエビアンと「うちの卵」がついてきます。
 赤い、堅~い殻の、美味しい卵で、わくわく卵かけ麦ご飯にします。
by expresstax | 2013-07-31 23:05 | 税制改正