原稿・単行本依頼のお断り、そしてお中元をありがとうございました。   

2013年 07月 03日

 現在、複数の単行本の執筆や校正を進めています。

 そんな中で、立て続けに、
 税務専門誌さんの論稿、また、単著の単行本の執筆のご依頼をいただきました。
 それぞれ、とても良い企画です。
 ありがとうございます。

 相続税制の改正がこれだけ話題になると、
 当然、出版では二重三重に依頼が重なるようになります。

 が、お受けしてしまうと、却って無責任になります。
 残念ですが、断腸の思いで、それぞれお断りさせていただきました。
 せっかくの機会をいただきながら、本当に、不遜なことと思います。
 申し訳ありません。

 こうすることで、別な素晴らしい先生方に、
 ご執筆の機会を得ていただくことも、とても大事なこととも思います。

 自分は、現在進めている執筆を、さらに実あるものに、
 手に取ってくださる読者の方々の、本当にお力になれるように、全力を尽くします。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お中元をいただいています。
 ほんとうにありがとうございます。
 
 尊敬する先生から、ヴィタメールさんのクッキーをいただきました。
 ありがとうございます。
d0054704_23391647.jpg   



















 素晴らしい佐藤錦のサクランボをいただきました。
 季節の甘い香りを、おいしくいただきます。
 ありがとうございました。
d0054704_23401672.jpg

























 尊敬する先生から贈っていただきました。
 先生の教えをいただいて、今の我々がいます。ありがとうございます。
d0054704_23405352.jpg




















 いつもお世話になっている先生から脇やさんのふかひれ蟹肉まんじゅうをいただきました。
 お夜食にもなりそうで、うふふ、です。みんなで蒸かしていただきます。
 ありがとうございます。
d0054704_2342219.jpg





















 たねやさんのとても豪華な詰め合わせを贈っていただきました。
 楽しみにいただきます。お心遣いをありがとうございます。
d0054704_23434616.jpg



















 もなかのようですが、久右衛門さんのお吸物です。
 ランチのプラスワンにさせていただきます。ありがとうございました。 
d0054704_2345952.jpg























 

by expresstax | 2013-07-03 23:23 | パブリッシング

<< 久しぶりのお客様、そしてお中元... いつやるの?今でしょ!そして西... >>