家系図、そして台風の夜の西新宿

 お客様の家系図を作成する事案が連続しています。
 ご相続や登記の実務の場合には「相続関係図」と呼ぶときもありますが、
 でも、家系図です。

 従来は、司法書士先生にお願いする作業だったのですが、
 最近は、様々な事情で、取得していただくことが難しいケースがあり、
 その場合は、我々が職権取得します。

 弊社の場合は、とりわけ複雑な事案が多いため、
 特段の注意で臨みます。

 戸籍謄本を取得し、
 原戸籍から、さらに前の役所、さらに次の役所とたどりながら、
 ひとつ一つの流れを、糸のほつれを解きほぐすように、作成します。
 相続権の特定など法律判断ですから、厳密に検証しながら、判断していきます。

 戸籍制度の発祥から、古くは、江戸時代まで遡るときもあり、
 明治維新、日露戦争、太平洋戦争、さまざまな荒波をくぐって、
 現在までの家系が綴られていきます。

 中には、南洋の戦地で行方不明になっている様子、
 前戸主様が戦死なさって、戸主へと繰り上がられた様子、
 没年が、関東大震災というときもあります。
 大変なドラマの数々が、問わず、映し出されています。
 戸籍を読みながら、胸が一杯になります。

 こうして、日本を築いてきてくださったご先代様を引き継いで、
 現在のお客様たちは、この最前線で、がんばっていらっしゃるのです。

 家系図を作って、ご説明すると、
 お客様たちは、食い入るように、確かめるように、
 顔を見合わせ、頷かれ、微笑まれ、唇を噛みしめられながら、読み込まれます。
 そして、ありがとう、と深々と頭を下げ、お礼をおっしゃいます。

 家系図作成は、ご親族関係の隅々までの、いわば、お客様にとってのトップシークレット。
 財産調査や評価も含めて、お客様のトップシークレットに携わるお仕事を、
 我々は、お客様との唯一無二の信頼関係のもとに二人三脚で進めます。

 ご信頼いただく光栄を胸に、ひとつ、ひとつ、今日も家系図の線を引きます。

 ☆  ☆  ☆

 台風の隙間。
 夜の西新宿が、驚くほど、鮮やかに。
 上部の白い光は、何でしょう。
d0054704_0583341.jpg

 
  

 












 
by expresstax | 2013-06-13 23:36 | 相続・贈与

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax