確定申告の所得控除データ、そして迎賓館の噴水

 ご相談者様やその親御様の過去の確定申告書を拝見することが時々あります。

 その際に、もちろん収入や所得状況、事業の経営状況は、つぶさに拝見するのですが、
 チェックする項目は、所得控除欄もです。

 所得控除は生命保険や扶養控除など、ご親族の生活の状況が拝見できます。
 医療費控除は、所得が多くない場合は、ご本人様から控除されていないこともありますが、
 年々の医療機関、金額等により、状況の推移が伺えます。

 確定申告書を拝見しながら、
 ご病気のこと、ご生活のこと、ご家族のこと、
 少しずつでもお話を伺うことで、単にご相談のメインテーマだけでなく、
 周辺の状況を組み立てながら、アドバイスさせていただきます。

 ☆   ☆   ☆

 反対に、税理士先生方が、例年の確定申告書の作成のお仕事を担当したら、
 ぜひとも、こうした生活の状況、医療の状況に目を配っていただきたいと思います。

 その数字の推移が、早め早めにご対応いただいたほうがいいこと、
 お客様の、心の奥底の本当のお悩みや問題の解決のお手伝いのよすがになるのです。
 
 ☆   ☆   ☆

 「相続客」を「囲い込む」ために、「確定申告の受注をとれ!」といった号令が、
 大手事務所さんで発令されたとか。

 でも、お客様は、「囲い込むもの」でも、「争奪するもの」でも
 「戦略」の「ターゲット」でもない、
 我々が支えて、お幸せになっていただくべき方々です。

 「数」や「売上」として見てしまって、そのお客様の状況など無視してしまう、
 そんなことにならないように、
 丁寧に、丁寧に、お客様を看てさしあげていただきたいものです。

 ☆   ☆   ☆

 先週のこと、事務所メンバーが窓の外を見て、あれ? 噴水が?と。
 弊社執務室から赤坂迎賓館の前庭を見ると、白い水の柱が2本。
 確かに、いつもは出ていない噴水が高々と噴き上げていました。
 迎賓館の建物は高さ30mあるそうですから、とても大きな噴水です。

 そして、フランスのオランド大統領の来日。
 迎賓館が、賓客接待モードに入ったのでした。
d0054704_0265318.jpg

















 






 
by expresstax | 2013-06-10 23:53 | 確定申告

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax