東横線にっちもさっちも、そして赤坂見附の赤い花

 弊社は、先日まで地下鉄銀座線虎ノ門駅利用、移転後赤坂見附駅利用です。
 虎ノ門のときは、銀座線ばかりで、徒歩7分の日比谷線神谷町駅は、ほとんど利用しませんでした。
 それでも銀座線は、千代田線、丸ノ内線、南北線乗り換えテクを合わせると、
 ほぼ都心制覇可能な、東京のゴールデン路線です。

 さらに、千代田線-小田急線直通乗り入れ、
 渋谷での東横線階段一つ乗り換え、を合わせると、
 東京山の手の港・渋谷・世田谷・杉並・大田・目黒から、
 川崎・横浜まで一気に制覇できる
 最強(埼京ではなく(^^;))の路線でした。

 ところが、この3月から、東横線-副都心線直通のために、
 東横線-銀座線乗り換えが分断、されてしまいました。

 利用のつど、表参道で半蔵門線へ回ってみたり、新宿三丁目で丸の内線へ回ってみたり、
 試していますが、今ひとつです。(悲)

 そもそも、東横線-副都心線直通化は、
 最多混雑路線である山手線の池袋-渋谷間の混雑緩和のために、
 集中する渋谷をパスして、新宿などに分散させるのが目的でした。

 東横線渋谷駅の呆れた地下化は、
 つまり、渋谷をスルーして、新宿や池袋へ抜けさせるということで、
 結果的に、目的は達するのでしょう。

 しかし、都心部そして比重の高まる東京西部の開発や発展のために、
 ひどく迷惑な開発をしてくれたと思わざるを得ません。
 ラクに乗り換えできる、魔法のルート、ないものでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 青山通りから、赤坂見附に渡る交差点の植栽です。

 ツツジが鮮やかです。
d0054704_141747.jpg






















 スイートピーのような花ですね。なんて名前でしょう。
d0054704_141555.jpg





















 移転祝いなどにつけていただいたメッセージカードのお花です。
 ありがとうございました。
d0054704_1431341.jpg


















 
 
 
  

by expresstax | 2013-04-19 23:45 | 不動産  

<< 一般社団法人の道筋、そして移転... 園遊会はスクリーン >>