税理士業界の「あるある話」、そしてありがとうございました。   

2013年 03月 28日

 相続本の共著の先生方との打ち合わせ、
 ご飯をいただきながら、
 あれやこれやのよもやま話に花が咲きました。

 とてもここでは書けない話ばかりなのですが、
 編集者さんと、税理士業界のあるある本を出したら、という話になって、
 そりゃ、今準備している本より、ダントツ売れるよ、と大笑い。

 週刊東洋経済では、10年後に消滅する職業のトップが会計事務所職員だったんだそうです。
 そして一方、先日見た雑誌に書いてらした方の職業表記が、「税理士・弁護士」。(これまでは、「弁護士・税理士」とする人が多かったんです。)
 こんな時代に、いろいろな意味で、面白い業界なんですよね。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 お客様からいただきものをしています。
 ほんとにおもらい事務所です。ありがとうございます。

 ケーニクスのお菓子をいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_2482764.jpg




















 ショコラティエエリカのチョコレートをいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_2502948.jpg



















 贈呈本のお礼にといただきました。
 バロン・ド・ロスチャイルドのシャンパンです。
 貴重なものをいつもありがとうございます。
d0054704_256532.jpg



















 お煎餅の詰め合わせをお土産に持たせていただきました。
 いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。
d0054704_2581244.jpg






















 これは、確定申告の合間の、メンバーからの差し入れの桜餅です。
 おいしい香りを、ごちそうさまでした。
d0054704_2593055.jpg

by expresstax | 2013-03-28 23:58 | 税理士

<< 平成25年度税制改正法成立、そ... ご報告は上2桁で >>