報告書を書いたよ

 事務所メンバーが報告書を作成してくれました。
 先輩たちの意見を聞きながら、チェックを受けながら、
 工夫をして仕上げてくれました。

 処理をするのはプロではありません。
 報告をし、提案をし、深め、お客様と一緒に進むのがプロです。

 あれこれ、みんながアドバイスするたびに、ブラッシュアップされ、
 とてもいい報告書になりました。

 報告書の中に、メンバー自身で工夫した、キラッ!と光る部分がありました。
 アドバイスを具体的に実行するためのスケジュールを組んだんですね。
 まだお客様との議論ではそこまで行っていませんので、
 いったん、別紙にしました。

 面談の際、ご報告をすると、お客様が乗り気になりました。
 すかさず、メンバーは、別紙を提出。
 このスケジュールで進めましょう、という展開になりました。
 やったね。

 さらにメンバーは突っ込みます。
 おっ、と我々は横で聞きます。

 ご新規の、弊社では初めて決算を迎えたばかりのお客様に、
 弊社にご契約いただいた理由について、お尋ねをしました。 

 お客様は、資産や経理を整理して、
 後継者に橋渡ししやすいようにしたかったんです、とお答えくださいました。

 なるほど。
 次世代への想いが契約の動機だったというのは、初めて伺えたことでした。
 その役割を、今後、弊社は担います。

 そして、その役割を果たしていく上で、メンバーのお仕事の姿勢は、
 とってもGood Job(グッジョブ)!です。

 ほんとうに良い報告会を準備してくれました。
 ありがとう!
 この調子で、ばんばん成長してください。(^^)

by expresstax | 2012-11-29 23:48 | プロフェッショナル  

<< 会計基準と税務(署)基準 ご相続のご紹介、そして紅葉のカ... >>