過去の資産資料の保管、そしてお布施のランチ

 今週もご相談が連続。
 ありがとうございます。

 ご相談をお受けしていて、ん、これは、と思ったこと。

 ご相談いただく際には、お客様に、
 過去の税務申告や資産関連資料をお持ちいただけるようにお願いしています。

 うろ覚えでのお話だけですと、大事な問題の判断のうえで、
 抽象的、曖昧にしかご回答できず、
 事柄によっては、トンデモないミスに繋がりがちだからです。

 ところが、過去の資産関連資料が、ご不明、
 あるいは、とても大事で大きなお取引や、大きな税務上の措置を採用したという場合の
 税務届出書の控えが散失してしまっている、
 などなど、ということがしばしばあります。

 例えて言えば、
 過去の借地権の無償返還届出書の提出の有無、
 相当の地代の改定方法に関する届出書の提出の有無、
 買換特例の適用の有無、
 消費税の課税方式の選択、
 などなどなど。

 もちろん、国税さんには閲覧制度がありますが、
 手間と時間がかかり、所轄税務署に行って、見せてもらうだけ。
 写しの交付を受けることはできません。

 ☆  ☆  ☆

 大切な書類なのに、なぜなくなってしまうんだろう?と考えてみました。

 思うに、
 その取引のときは、慎重に契約書や計算書、届出書を作成し、提出していた。
 税理士先生も、その控えを大切に、お客様にお渡ししていた。
 お客様は、大切に、法人税申告書や確定申告書等と一緒に、大切に保管していた。
 
 しばらく経って、「先生、だいぶ書類が貯まっちゃった、何年分保管しといたらいいんですか?」とお尋ねになると、
 「そうですね。7年か、10年は保管しておいてください。」とのご回答。

 そうか、じゃあ、10年取っとけばいいんだな、と、
 11年以上経過したモノは、バッサリ処分。
 その中に混じっていた、過去の大切な契約書や届出書も、あえなく処分されちゃう、という。

 そして税理士さんが交代したり、同じ事務所さんでも担当者さんが交代したら
 もう、わからなくなってしまう、という。

 そんな光景が浮かんできました。

 ☆  ☆  ☆

 書類保管の鉄則は、

 損益の資料は、年々のファイル保管でOKです。

 しかし!
 税務届出書等と、資産の資料は、
 その資産が存在する限りは、
 必ず、別途のまとめファイルに綴って、絶対処分せずに永久保管しましょう。

 弊社では、これらを「神様ファイル」と呼んで社内保管し、
 お客様には、「重要書類ファイル」を顧問契約時にお渡しして、
 逐次、そのファイルに綴っていただいています。

 ご資産を大切と思うなら、ぜひとも、大切な書類を守って上げてください。 

 ☆  ☆  ☆

 お客様からお礼をいただいてしまいました。
 ありがとうございました。

 こうしたご請求以上にいただくお気持ちを、弊社では「お布施」と呼んでいます。

 どうしようか、とみんなでワイワイ、ランチに行くことにしました。

 事務所そばの智美術館内のレストラン、ヴォア・ラクテに予約して、繰り出しました。
 とてもおいしくいただきました。ありがとうございました。

 ホテルオークラへの江戸見坂を上ると端正な智美術館があります。
 1階がレストラン、地階が美術館です。
d0054704_2142658.jpg
















 レストラン入り口で。後ろは西洋館です。
d0054704_2155839.jpg
















 緑の庭園に面したレストランです。フレンチのフルコースを、堪能しました。
 お昼なので、アルコールもちょっぴり。(^^ゞ
d0054704_2162454.jpg

















 窓越しのゲストハウス。今は使っていないそうです。
d0054704_2233241.jpg



















 帰りの江戸見坂です。車が転がりそうな急坂です。
 左は日石、ケヤキの大木の黄葉が見事です。 
 右にナイジェリア大使館があります。
 日本コロムビアさんが、右手の江戸見坂森ビルに入居していました。
 赤坂4丁目の薬研坂の跡地には、今はタワーマンションが建っています。
 コロンビア通りという名前はまだ残っているのでしょうか。
d0054704_224690.jpg
by expresstax | 2012-11-22 23:34 | 資産運用


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧