税務調査の事前通知対応モデル問答を顧問先様へ送信しました。   

2012年 11月 19日

 税務調査の事前通知の方法が、この10月から変わっています。
 これは、平成25年12月から実施される国税通則法改正が前倒しされる措置であり、
 9月の事務所通信で、報告していました。
 その税務調査事前通知方法について、国税さんが想定問答テキストを作っています。

 先週の社内研修で、我々もこのテキストを勉強して、
 これはお客様に個別に通知すべきだね、となりました。

 国税さんからの想定問答テキストの内容を発展させた、
 弊社オリジナル、対応モデル想定問答です。

 今日、さっそく弊社顧問先様への弊社からの「お客様連絡表」にまとめて、
 送信しました。
 郵便でもお送りしますので、届いたら、
 ぜひ、電話の前にでも貼り付けて、通知があった場合に、遺漏のないようにしてください。

 国税さんや、その他国税を名乗った詐欺集団が電話してきたときに、
 なるほど、ここはしっかりしている、と
 これじゃ、下手なことはできないぞ、と、ぜひ思わせてあげてください。(^^)

 よろしくお願いします。

 

by expresstax | 2012-11-19 23:45 | 税務調査

<< 過去の資産資料の保管、そしてお... 税理士先生との相続税申告、そし... >>