税理士先生との相続税申告、そして寒風のヒマワリ

 税理士先生と、ご一緒に進めていた相続税申告のひとつが完了しました。
 
 今日は、お控えファイルをバッチリ作り、
 先生からお客様へご返却していただくばかりになりました。

 こうして、税理士先生とご一緒に進める申告。
 税理士先生からご紹介をいただいて、進める申告。
 複数の事案が進行しています。

 いずれのケースでも、資料の授受や申告の打ち合わせプロセスは、
 税理士先生に対して、オープンにしています。
 お仕事を受任した最初から、
 完成して申告して、税務調査を受けて、という最後のプロセスまで、
 全部オープンにご報告しています。

 そのプロセスの中で、契約のしかた、打ち合わせの仕方、資料のやりとり、
 財産評価の方法、財産目録や試算表、報告書の作り方、申告書の作成の仕方から、
 税務特例や複雑な事案の解決法まで、
 税務調査の対応法やその後のご親族の支え方まで、

 基礎から応用を、税理士先生に開示し、
 先生がお客様をご指導できるように、お示しします。

 次からは、この流れで、ご自身で受任し、ご自身で申告まで運べるように、
 いわば、相続税申告の、まさに実務研修を受けていただいています。

 こんな形ででも、一人でも多くの税理士先生が、
 より高いレベルで、ご相続人様たちからの信頼に応えていただけるようになれば、
 そのことで、業界が、ほんの少しずつでも、向上するようになればいいね、
 と話しています。

 そもそも、先生方が、現在のお仕事を、
 これでいい、こんなものだ、と思っていたら、弊社にご依頼になることはないでしょう。

 ご自身のお仕事に満足なさらず、
 相続人様への誠実な想いから、弊社にご依頼になっていらっしゃるのだと思います。

 その付託にお答えできるように、弊社も最善を尽くして、
 最高のお仕事を提供していきます。

 ありがとうございます。
 これからも、一緒に、がんばっていきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 寒くなりましたね。
 虎ノ門のヒマワリは、寒風をついて、空に向かって花開いています。
d0054704_17521.jpg
by expresstax | 2012-11-16 23:49 | 税理士