国税さんの訴訟対応と陳述書の作成ポイント、そして繁盛店視察

 国税さんがお勉強している研修資料を、見る機会があります。

 その中に、訴訟対応できるようにとのことで、
 法務局の検事さんがレクチャーしているレジュメがあるんですね。

 証拠とは、から始まって、うんうん、と読んだのが、陳述書の作成の留意事項です。
1.事実を記載する。
2.客観的な事実と矛盾していないか吟味する。
3.不利益な事項も記載する。
4.消極的事実も記載する。
5.わかりやすい文章、言葉で記載する。
6.時系列に沿って作成する。
7.自己矛盾に気をつける。
8.言い過ぎない。

 プロの検事さんが、国税訴訟担当新人さんに対して、
 裁判官に対して説得力を持つように、噛んで含めて説明してる様子が目に浮かびます。

 でもこれって、税理士サイドでも、大事。
 申告書に意見書を添付する際にも、これらのポイント、カチッと押さえて書けば、
 どこに出しても「勝てる申告書」になるということです。

 ☆  ☆  ☆

 先週のこと。
 事務所のみんなで、お昼に繰り出しました。

 行き先は、ご近所にある、ちと怪しい行列の店。
 窓がほとんどない、看板もなさそーなコンクリのビルの周りを、
 長蛇の列が取り囲んでます。これで1時過ぎです。
d0054704_181788.jpg














 入り口が、こんな。看板らしきモノには、並べ、との注意が書いてあるだけ。
 看板は、その上の四角のち~っちゃな表札だけです。
 minatoya というお蕎麦屋さんです。
d0054704_193192.jpg















 店内に入ると、まず暗い。レジで注文しますが、もり600円、肉蕎麦850円、
 普通の値段ですね。
 奥の調理場の前で、狭いところを並んでお盆を持たされ、おそばの配給を受けます。
d0054704_1105858.jpg














 店内は、薄暗い中で、空いたスペースに順番に押し込まれて、
 お客たちが黙々と食しています。立ち食いです。
d0054704_1115991.jpg














 
 自分のお盆を受け取ると、空いたスペースに突っ込まれるので、
 事務所のみんなとは、バラバラ。
 お盆には、山盛りの固ゆでの蕎麦に、牛肉と海苔とネギが乗ったドンブリを、
 ラー油のかかった甘辛のつゆで食します。
 向こうにある卵は一人1個、天かすとゆず胡椒は適宜、ということです。
 お水をすすりながら、堅めのお蕎麦を流し込みますが、
 たれちょこが大きくて重いので、手首の弱い自分には持ち上げられず、
 勢い、前のめりに啜り上げる体勢になります。 
d0054704_11513.jpg

















 量が多いのを何とか食べて、立ち食いなのでかなり疲れて、
 ほうほうの体で出てきました。
 事務所のみんなも、食べ終わった順に、はきだされてきました。

 うーん。

 食べるのに精一杯で、おいしかったのか、まずかったのか、記憶にない。
 また行くか、と聞かれれば、たぶんもう、行かない。
 
 これだけ、お客への優しさを徹底してそぎ落とした店も珍しいです。

 暗い中を、行列で配給を受けて、立ちながら黙々と食して、というと、
 アウシュビッツに食堂があれば、こんな感じかな、という。

 それでも行列ができるのは、リピーターがいるからだろうし、
 リピーターがいるのは、やはり、圧倒的に食べ物屋が少ない虎ノ門ならではだろうか、と、
 みんなでわいわい評定しながら帰りました。
 お疲れ様でした。(笑)

 同じラー油たれの蕎麦を売ってる赤坂の波瑠乃家さんは、座ってたべさせるけど、
 食べ物屋激戦区のど真ん中で、こんな繁盛している様子はありません。

 てことは、やはり、立地の勝利なのか、
 お客に媚びないスタイルが、売れてるということか、どうなんでしょうね。
by expresstax | 2012-10-09 23:42 | 税務調査


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26
広大地評価通達の改廃パブコメ..
at 2017-06-22 23:17
固定資産の交換特例の同一用途..
at 2017-06-15 23:04
投資の利益確定、そして銀座の..
at 2017-06-09 23:21
固定資産の交換の都市伝説? ..
at 2017-06-07 23:45
借地底地の交換、そして夕焼け
at 2017-06-05 23:44
お客様からのご紹介、そしてあ..
at 2017-06-02 23:33
ご葬儀、そして赤坂氷川保存会
at 2017-05-31 23:30
Jアラート
at 2017-05-29 23:40
平成29年度版不動産税制の手..
at 2017-05-25 23:07

タグ

(458)
(423)
(390)
(381)
(337)
(273)
(270)
(238)
(211)
(201)
(165)
(160)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(73)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧