プロのご紹介、そして社内研修   

2012年 09月 12日

 経済誌の編集者様から、専門家を紹介してほしい、とのご依頼を受けました。

 企画に当たって、知識の造詣の深さは当然、実務について経験豊富な先生をご希望。
 メディアに露出している人は実務から遠ざかっている先生も多いよね、ということで、
 
 弊社でいつもお願いしている「おとっとき」の先生がたをご紹介しました。

 多くの専門家は、
 例えば税務でいえば、
 売りました、税金はいくらですか?とお尋ねすれば、せいぜい所得税だけ計算してくれるけれど、
 というのが専門家。

 いつどのように売れば、最も有利になって、コストはいくらで、
 所得税・住民税・印紙税まで含めて税金がいくらで、将来消費税にどう影響して、
 どんな特例を使って、だから手取りがいくらで、
 その手取りを、次にお客様の発展のために、どのように活かしていこうか、
 というプランと実行ができる、というのが本当のプロ。

 会計や法務や測量や登記や鑑定も同じこと。 
 既に起きたことについて、結果の処理だけするのが、専門家、

 これからの予想図を組み立てて、最も低コストで、最大の利益を生むように、
 最も速く、最も安全確実に、計画化し実行し、周囲を納得させながら成し遂げていくのがプロです。

 一筋縄ではいかない、誰もが諦める案件を、涼しい顔してさくさく解決していきます。
 共通しているのは、回答の迅速さ的確さ、お仕事の速さ、成果物の完成度の高さです。

 弊社のお客様たちが、これまでご成功なさってきているのも、
 実は、それは弊社の力ではなくて、(^^ゞ
 こうしたプロの先生がたが、蔭でサポートしてくださっているからです。

 そんな腕っこきのプロの先生方をご紹介しました。

 でも、プロ中のプロの先生がたは、ネットには出ないし、広告もしない、
 職員さんを大勢抱え込むこともしない、ホームページも出さないのに、
 いつも紹介紹介で、お客様と案件が、先生がたを追いかけています。

 お忙しい先生がたなので、今回ご紹介して、またさらに忙しくなってしまうと、
 ちょっとご迷惑かも、と思いましたが、すみません。
 よろしくお願いします。
 
 ☆  ☆  ☆

 今日は、事務所の社内研修でした。

 減価償却の定率法改正や、資産フライト、
 改正された修正申告の勧奨への対応、税務調査対応など、
 限られた時間でしたが、お勉強しました。(^^)/
 
 ありがとうございました!

by expresstax | 2012-09-12 23:29 | プロフェッショナル

<< 共有物分割登記と固定資産の交換... 本気のお客様専門、そしてお土産... >>