資産税の税理士ノート

ブログトップ | ログイン

お見舞い

 税理士先生が入院されたとのことで、お見舞いに伺いました。
 先生のお客様の相続税申告の案件をご依頼いただき、弊社がお手伝いさせていただいていました。

 複雑な問題の解決が必要でしたから、
 携わっていただいている司法書士先生だけでなく、
 弊社がいつもお願いしている司法書士先生に、
 セカンドオピニオンとして意見を求めていた矢先でした。
 
 そんなやりとりをぎりぎりまでやって、
 病院に伺いました。

 大変なご様子でしたが、起きあがってお話をしてくださいました。
 お仕事のことを気になさっていますが、そこはストップ。
 今は、治療に専念してくださいと、遮らせていただきました。

 退院されて、回復されたら、またご一緒に取り組みましょう。
 まだ、時間はたっぷりあります。
 それまでに、我々で下準備を、バッチリ、やっておきます。
 安心して、ご心配なく、お元気になってくださいね。

 病院から帰宅しましたら、先生から、メールが届いていました。
 お見舞いにお持ちしたひまわりの花束を、写真にとってくださっていたのでした。
 このブログを読んでいらっしゃるので、もしかしたら、ブログのためかもしれません。
 ありがたく掲載させていただきます。
 ご配慮をありがとうございました。
 そして、お気持ち安らかに、ご回復くださいね。

d0054704_235447100.jpg
by expresstax | 2012-08-22 23:45 | 税理士