お客様の気づき

 お客様の人生の主人公は、お客様です。

 あたりまえ、のようですが、当たり前ではなく、本当に主人公になっていただくには、
 段階があります。

 顧問税理士として身を乗り出して、言葉でお伝えしてしまい、
 課題を「ふんだくって」、「処理してしまう」のは、簡単ですが、
 でも、それではお客様にとって、本物ではない。

 ご提示しつつも、じっと、ひそかに、待ちます。
 
 時間と環境が熟する中で、お客様ご自身が気づき、動く、瞬間があります。
 そのうえで、決定をなさいます。
 自らが主人公として、新たな道へ、小さな一歩を踏み出されます。

 これが本物の段階です。
 
 そこまでの、「待ち」の時間は、
 お客様の中での熟成と成長の時間を見守る呼吸は、
 まだるっこくても、
 必要な、大切な過程なのです。

 そして、その瞬間を見届けたら、これはもう、直ちに、一気呵成に動きます。
 後も先もない、瞬時を見抜きます。

 おそばで仕える税理士として、この時間と呼吸を見極めていくのが、
 真骨頂でもあります。
by expresstax | 2012-08-08 23:15 | お客様