税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

税理士とお客様

 ここのところのいくつかの税務のご相談を伺っていて、気づいた点があります。

 既に、顧問の先生がいらっしゃるお客様が、
 ご自身や、あるいは自社の、とても大事な経営上の問題を、
 顧問の先生にご相談できずにいらっしゃるとのことです。

 顧問の先生が、当初は、とても小まめに見てくださっていたけれど、
 拡大され、事務所が大きくなってくると、
 担当者さんがあてがわれるようになり、
 担当者さんにご相談しても、適切な対応や回答が得られず、
 なかなか所長先生にもお会いになれない、
 従って、懸案の問題がご相談できない、と。

 もちろん、弊社にセカンドオピニオンとしてお尋ねいただくのは、ウェルカムですが、
 顧問の先生との信頼関係を築いていただくことは、
 お客様のこれからの経営にとって、とても大事なことだと思います。

 ぜひとも、お客様から、所長先生に、率直に申し出て、
 大事なことは、直接、ご相談できる仕組みをお作りいただくべきでしょう。

 それはきっと、所長先生の希望でもあるはずだからです。
 大丈夫。
 よくお話になってみてください。

 弊社のお客様は、税理士遣いがとても荒くて、(^o^)
 税理士を使い倒されます。

 どんなときでも、がんがん、携帯でもメールでも、
 どんどんお尋ねになり、
 調べさせ、
 報告させます。

 何かあると、すぐ資料を抱えて飛んでこられます。
 そして一緒にとことん検討して、意思決定なさいます。

 そうして、ご自身の経営を、どんどん発展させていらっしゃいます。

 我々は、といえば、お尋ねいただいて、ご相談いただいて、使い倒されることが大好きです。
 そうして、お客様がどんどん発展されると、また嬉しくなって、
 さらにお客様のお役に立とうと、張り切ってしまうのです。

 大丈夫。
 税理士って、そういう人種です。

 だから、安心して、信頼して、直接所長先生に、もの申してあげてください。
 きっと良い結果が出ると思いますよ。
by expresstax | 2012-08-03 23:00 | 税理士