税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

特別分配金の落とし穴、そして縮んで伸びた東京タワー

 投資信託で資産運用なさるお客様。
 毎月、「特別分配金」が振り込まれます。
 源泉税の欄では、所得税も住民税も引かれていません。
 元本に比べ、すごい利回り!に見えたそうです。

 ちょっと待ってください。
 「特別分配金」は、株式配当のような「利益の分配」ではないのです。
 「普通分配金」は、信託された投資資産の値上がり分の分配です。だから課税されます。
 「特別分配金」は、投資資産が値上がりからではなく、元本の取り崩しなのです。
 だから課税がないのです。
 特別分配金は、いわば、タコが足を食べ続けている状態。

 なぜ、こんなまぎらわしい名称を使うのかと、思いますが、
 残念ながら、この名称で、あたかも高利回りのようにして分配が行われています。

 そして、うっかり、買い続けてしまう人が後を絶ちません。
 気をつけてください。
 
 わかりにくいなあ、と思ったら、一呼吸おいて。
 顧問税理士に、念のために、訊いてください。
 水際で食い止められるといいのですけれど。

 ☆  ☆  ☆

 ふと、東京タワーを見ると、あれ?縮んでる?!
d0054704_044820.jpg


















 4月からの工事で、一時は、完全にカット。315mまで縮んでいたようですが、
 また伸び始めていたんですね。
 8月には、333mまで回復するそうです。
 工事のおじさんたち、がんばってくださいね。
d0054704_024126.jpg
by expresstax | 2012-07-25 23:51 | 資産運用