相続税調査のトラウマ、そしてあじさいの赤ちゃんたち

 今日ではないのですが、ご相続人様たちとのご挨拶にお伺いしました。

 ご挨拶をすませ、お話を伺いながら、問題になる点、調べる点、課題を挙げて、次に進みます。

 ご先代様のいわゆる一次相続で、
 ご担当の専門家先生が、相続税や相続の税務調査についてあまりお詳しくなく
 不備なご申告になってしまっていたようで、
 由緒あるお家柄でありながら、税務調査で、国税から大変厳しく扱われ、
 追徴を受けただけでなく、
 一種、トラウマのようになってしまわれているご相続人様たちです。
 お話の端々に、前回申告での不満が噴出します。

 今度のご相続こそ、万全を期して、ご相続人様が安心していただけるように、進めねばなりません。

 一緒に、ご自宅などの現地確認もさせていただきました。
 すばらしい街並みの中で、丹精されたお庭、お住まいのご様子を伺いました。

 がんばっていきましょうね。

 ☆  ☆  ☆
 
 昨日とはうって変わって、明るい青空が広がりました。

 もうピラミッドあじさいが花をつけています。
d0054704_23475194.jpg




















 こちらの赤ちゃんあじさいも、元気いっぱいです。
d0054704_23482381.jpg



















 お隣の東急ビルのピラミッドあじさいもつぼみがびっしりでした。
d0054704_23485586.jpg

by expresstax | 2012-05-23 23:36 | 相続・贈与  

<< お客様のご信頼と説明責任、そし... 法人化セミナー、そして繰越欠損... >>