経営計画、そして確定申告、もう一丁!   

2012年 02月 20日

 お客様から、今期の経営計画が届きました。
 ありがとうございます。

 設備の増設や資金繰り、報酬改定など、さまざまにお考えです。
 売上げ見込みは、トップライン・ミドルライン・ボトムラインと想定し、
 それぞれのケースを考えられました。

 もう社歴の長い会社様ですが、
 弊社が関与させていただいてから、最初の決算を終え、
 お手伝いするのは、2期目に入ります。

 関与はじめのころは、決算書を読み込むこともままならないご様子でした。
 ところが、ひとつひとつ、お力を付けられ、経営計画まで立てられるようになりました。

 素晴らしいです!
 ご成長を、頼もしく、拝見しています。

 厳しい季節ですが、株価上昇、円安振れ、
 市場の風は、少し暖かくなっていきます。
 この調子で春に突き進みましょう!

 ☆  ☆  ☆

 昨年、相続手続きの一切を終えたご相続人のお客様。
 
 ご相続の年は、亡くなった日までの準確定申告、
 相続財産を承継しての年末までの所得は、
 もともとの相続人様ご自身の所得と、
 相続日以降、被相続人様から合流してきた所得の合算計算、
 ご遺言で、取得確定していた場合でも、ちょっと複雑です。

 これに遺産分割が絡むと、
 年初から相続日までの被相続人様・相続人様それぞれの所得計算
 相続日から分割日までの法定相続分での合算計算、
 分割日から年末までの取得分での合算計算、と
 期間を区切りながらのもっと めんどくさい ややこしい
 所得計算になります。

 ので、一昨年分は、弊社で確定申告をお手伝いしていたのですが、

 昨年分は、単独での通年計算になりますから、もうご自身で申告できますね、と
 申告の要領のポイントをお伝えして、
 相続ご縁のお客様ですから、タッチアンドリリースかな、と思っていました。

 ところが、ご連絡があり、今年も、よろしく、と。
 急遽、資料をお送りいただくことになりました。
 ありがとうございます。

 光栄なご指示で、もちろん、弊社はオッケーですが、
 昨年お手伝いしたお仕事、認めていただけたかな、
 と、嬉しくなりました。
 長いおつきあいをいただければ、光栄です。

 ちょっと確定申告計画が、変わりますが、
 がんばっていきましょう。

by expresstax | 2012-02-20 23:21 | 経営

<< ご著書の話 顧問契約は財産改革のキックオフ... >>