平成24年度山林の納税猶予制度新設、そしてお土産

 税務専門誌さんで、平成24年度税制改正について論稿を書いていました。
 当初は、昨年発表の税制改正大綱ベースで書いていたんですが、
 ゲラ校正の間に、法案がでてきて、法案ベースに筆を入れることになりました。
 結局、かなりの部分が書き直しになってしまいました。
 でも、なんとか、間に合ったのでよかったです。
 この時期に予定外の時間は、シンドかったですが、
 ごちゃごちゃのゲラを整理する編集者さんは、もっと大変だと思います。
 ありがとうございました。

 私の担当は、資産税関連です。

 山林の相続税の納税猶予制度が新設になっています。
 8割猶予である点や、自社株納税猶予制度と、条文の建付けがよく似ています。
 要件手続きが省令委任になっていますが、
 農林水産大臣の生前認定が必要になるのでしょうね。

 以前の、石川県の大規模山林のご相続での現地調査を思い出しました。
 2泊の金沢への社員旅行と兼ねて、事務所みんなでわいわいと行ったんでした。
 男子は現地調査、女子は役所調査と1日目を回り、和倉温泉泊。2日目は粟津温泉泊。
 過ぎてみれば、みんな想い出です。

 でもなぜ、今、大規模山林の納税猶予新設?
 慌てて措置するのは、もしや、早急な救済対象予定者が?とか、
 ごにょごにょ考えながら書きました。 

 ☆  ☆  ☆

 お客様がご来社の都度、お土産を持ってきてくださいます。
 アタマが疲れてくると、血糖値を上げたくなります。
 ありがとうございます。

 鈴屋さんのとても大きな甘納豆、というより和製マロングラッセですね。
 ありがとうございました。
d0054704_0562230.jpg
















 鶴屋芳信さんの「福ハ内」というおまんじゅうです。
 節分の季節限定だそうです。まるで黄身時雨をおまんじゅうにしたようで、
 とてもおいしくいただきました。ありがとうございました。
d0054704_0583257.jpg

by expresstax | 2012-02-06 23:35 | 税制改正  

<< ブログ機能と広告、そしてチュー... お客様の現場は、お仕事の宝庫、... >>