ご相続の現地調査

 連日、ご相続のお客様の相続財産の現地調査に伺いました。
 ありがとうございました。
 そして、お疲れ様でした。

 ご自宅や、ご所有の、特に不動産について、またご自宅の細かなご資産について、
 現地確認が必須です。

 既に、机上評価は済ませていますが、現地確認と役所調査のうえで、
 更に精査を重ねます。

 ご自宅では、ご相続人様へのこれまでのご報告もかねて、ご自宅を拝見しました。
 家財の評価、手許現金の評価など、確認することが多々あります。

 不動産については、いずれの物件も、測量図等の書類は整っていましたので、
 机上評価で一定程度は評価可能であり、
 概観だけであれば、簡単には、グーグルマップで確認できる部分もありますが、
 道路状況、隣地境界、地形、高低差、周辺環境、上空高圧線など、
 現地に行かなければわからないことも多々あります。
 巻き尺を持参して、古い測量図はあるものの、2項道路など、確認のメジャーを入れます。
 道路については、役所で、道路図の取得などにより、セットバックや法令制限を見ます。

 測量図がない場合は、こうはいかず、「現地調査7つ道具」を抱えていって、
 シャカリキで測り倒さねばなりませんが、
 今回は、その点は、簡単に済み、助かりました。

 こうして、実際にご所有資産を拝見して、
 お客様の歴史や、想い、ご資産の現況、良い点、お困りの点、
 これからの方向など、つぶさに確認させていただくことで、
 お客様と、心を一つにしていくことができます。

 連日の快晴で、いくつかの地域を、気持ちよく歩くことができました。
 こちらは、後継者様の所有物件ですから、今回の相続対象ではありませんが、
 後継の気概が感じられる頼もしい物件管理状況です。

 エントランスには、とても大きなクリスマスツリーやお花が。
d0054704_142461.jpg



















 各階に、リースも飾られています。満室稼働というのも頷けます。
 お客様の入居者様と物件への愛情が感じられます。
d0054704_1103725.jpg

























 後継者様には、現地のご案内をいただき、ずっとおつきあいいただきました。
 税理士として、心を込めて、申告書を作成させていただきます。
 ありがとうございました。

by expresstax | 2011-12-13 23:14 | 相続・贈与  

<< 不動産コンサル試験の結果会合、... 政府税調は夜中で決着、改正大綱... >>